スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歩いても歩いても』観てきました。

CIMG1812.jpg 鼻が高すぎ、画面に入らないポン太。




予想外に面白い映画でした。
これは、40歳以上の方にお薦め。
若い人には、さっぱり分からない映画ではないでしょうか(多分)。

朝日新聞の映画評に、
「小津安二郎の晩年の作品を思わせる、何も起こらない映画」
とか書いていたので、それを読んだだけで激怒した私。
というのも、かなり昔に小津映画を観て、
あまりの退屈さに激怒した記憶しかないものですから。

でも今、この『歩いても歩いても』を観て、
感動するってのは、年をとった証拠ですよねぇ。

特に最後に阿部寛が言う台詞
「いつも、ちょっとだけ間に合わないんだ」
には、涙チョチョギレです。

日本映画、最近、凄いことになってると思います。
『崖の上のポニョ』は、観てませんが・・・。

シネマディクトの回数券で。1000円。
90点。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。