スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アフタースクール」観てきました。

6月27日
写真集を出したい由紀夫。


佐々木蔵之介と境雅人が出るので、
楽しみにしていたのに、ようやく今日、観ました。
映画自体が久しぶりなんですよ~。トホホ・・・。
大泉洋マニアのkoroさんは、もう二回も観たそうです。

かなり面白い映画でした。

実は「アフタースクール」という題名からは、内容が予測できず、
何度も映画館で観た予告編も、どうも中途半端で、
どういう姿勢で映画を観ればいいのか、そして
どんなジャンルなのか、よくわからなかったわけ。
だって「オーシャンズ」とか「ランボー」シリーズ、
または三谷幸喜脚本モノなどは、もう、
客が映画に臨む姿勢ってのは、100%決定してますからね。
でも、佐々木蔵之介も境雅人も器用だから、
どんな役でもこなすでしょ。
そして、大泉洋はどういう役者か、私には不明。
ということで、とりあえず先入観無しに、劇場の椅子に座りました。

展開の意外さと謎解きの面白さで、
全く飽きることなく、二時間が経過。
丁寧な謎の解説も好印象で、充分合格点でした。

ただ、やはり中途半端な印象はぬぐえませんね。
いい役者が揃っているだけに、持ち味を
生かしきれていないと思うわ~。
もっとはじけた感じの演出が欲しかったです。
koroさんも、大泉洋の役が物足りないと言ってましたけど、
私は佐々木と境に関して、同じ感想。
舞台と映画は別物ですが、やはり、
「メリハリつけて!」
と、映画館でも思ってしまうんですよ。
ふっきれてないよね、きっと監督自身が。

100点満点の70点。
シネマディクト 回数券で1000円。


スポンサーサイト

COMMENTS

御覧になりましたかアフタースクール。

私は2回目に観たときの方が、登場人物のその時々の心情が解るので流れ的には楽しめました。
1回だけだとね、どうも謎の方を追っちゃうから、ストーリーについてゆくのがやっとでね。
でも反対にストーリーに気を取られない分、物足りなさは増したような気がします。
特に洋ちゃんが最後全くいい人で終わってしまったのは勿体ない。
蔵之助さんも堺雅人も役不足の感は否めませんね。
でも妹子さんがある程度認めてくれて嬉しいわあ。
次は是非『たとえ世界が終わっても』観て下さい。
私、DVD持ってきてるので、休み前に鑑賞会しますか?

そうですね。

『たとえ・・』は見に行こうと思っています。
DVDの鑑賞会もいいかも。
koroさんの誕生日も兼ねて、鑑賞会にしますか?
とすれば、来週末ですよん。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。