スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間は恋の季節。

雨は憂鬱
恋に悩む由紀夫(・・・うそ。去勢してるから)



久々にSちゃんに会ったら、さんざん聞かされましたわ。
何って、恋のお話。

最近彼女は、仕事を辞めて専門学校に進学たんだけど、
周囲には(年下の)若い男の子が多数。
毎日が楽しくて仕方がない様子で、
しゃべるしゃべる・・・。

そして「好きなのに、好きだとは認めたくない」
あるいは「決して好きだと認めない」強情ってのも、
久々に思い出しましたわ。
この年になると、周囲にそんな話をする人など、
皆無ですからね。
若いって素晴らしい~!

とにかく、羨ましい限り。
私がいなくても、恐らく一人で、
5時間はしゃべっていたと思います。
恋のチカラって、恐ろしい~。




スポンサーサイト

COMMENTS

今日ね、電話があったのよ。

私が“ファッションセンターしまむら”の試着室でパンツ1枚になっているときに。
で、相変わらず能天気に「楽しい自慢話」を始めそうな勢いだったので

「私は今、おまえと話している場合じゃないんだ!!」

と電話を切ってやりました。

楽しいのね。
よっぽど楽しいんだわ、あれは(´・ω・`)ウラヤマシス

電話でね・・・。

早く、二人で授業参観に行かないとだめじゃない?
そんで、その殿方を見定めて、
私達で話を進める必要も、ありでない?

そうでないと、いつまで聞かされるか、わかったもんでないわよ、
私達・・・。



妹子さんにもそろそろ

世間は恋の季節・・これは良い兆候ですわよ~。

親しい人にハートが飛び交い、空気がピンク色に染まってくると
その周りにも影響するものよぉ~。

そのピンクの空気を吸い、ハートを喰らい、妹子さんもいつか周りを染める存在に・・・。

そろそろご利益が出てくるころではありませんか?
ルンルン女のろけ話にウンザリしないで、一緒に波に乗るざんすよ。
授業参観、大いに結構!目星をつけてきてはどう?うふっ

そうですよね!

Sちゃんと共に、波に乗りたいわ~。
でも、う~ん・・・。

官能小説?

トヨエツのファンの妹子さんならもうご存知でした?

あの話題のキンチョールのコマーシャルには、「・・・どっちがええんや・・・」に前後があったのよ~。
完全版をご覧下さい・・・うふふ。



「噴射のよろめき」

「蚊や、蚊がでたえ」
裸電球の下、女は男にすがりつく。
「キンチョールしてほしいんか?」
男はじらす。
「もう・・・いけず」
「長持ちするやつか、遠くまで飛ぶやつか、今夜はどっちのキンチョールがええんや」
「どっちやなんて、そんな」
「子供やあるまいし、ほら、どっちがええんや」
「うち、きめられへんえ」
「しょうがないやっちゃな」
男はまず、キンチョールジェットを手にとり、軽くボタンに指先をふれた。
一閃。
白いほとばしりが天井近くの蚊をとらえる。
「ああ、おちるおちる」
「昇天昇天」
嬌声をあげる女のもとに、一匹の蚊がさらに飛んでくる。
そしてその白いうなじに止まると、いやらしい仕草で吸いついた。
「ああ、またや。いやらしいわ」
「こんどは、青いほうのキンチョールにしたろ」
「さっきのジェットとどうちがいますのん」
「こっちは、勢いは普通やけど、その分、長持ちする」
「そんな、長持ちやなんて」
「小出しで長持ち ---経済的やろ」
「そんな、経済的やなんて」
男はキンチョールをむんずとつかみ、その濃い中身を、こころゆくまで発射した。


今夜も朝まで、阿呆二人。


KINCHO



官能小説ではなく「蚊の小説」らしい。


http://www.kincho.co.jp/cm/kinchol_novel/index.html

見ました。

おもろいわ~。
豊川様、いやらしさ全開やわ~。
情報、有り難う御座いました。

それにしても、同時期に
豪華な車の宣伝にも出ているところが凄い。
芸の幅を感じさせるわ~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。