スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検、受けました。一応。

横顔がぐー
見る角度によって、印象が変わる由紀夫。



やはり、トホホの結果でした。

特に、リスニングはさっぱり・・・。
「七日間完成 予想問題ドリル」で、
リスニングテスト二回分の予習はしたんだけど(しかも昨日の夜中)、
それより、段違いに難しかったわ!
なんじゃ、こりゃあと思いつつ、
升目は一応、塗りつぶしてきました・・・。

それにしても、準一級を受験しているのが、
殆ど高校生なわけ。
なんでやの~?
青森の高校生って、皆こんなに学力高かったの?
ま、それは喜ばしいことなのでしょうが、
自分の高校時代を考えると、
隔世の感があると思うのは私だけでしょうか。

それにしても、受験場所が「青森山田高校」。
教室の黒板の上に掲げられた「目標」に感動したわ。
全部は忘れたけど、四つの二字熟語が四つ書いてあって、

 誠実
 勤勉
 純潔
 ・・・・

「純潔」ってのが、目標だったのね~。

とにかく、また次回の英検でがんばります。


スポンサーサイト

COMMENTS

お疲れ様~

親子で英検受けてまいりました。

大学時代に1級に挑戦して、玉砕・・・。2級の次に1級は無謀でした。
当時は準一級はなかったのよね。

今回の準一級を経て、再度一級挑戦の気持ちが出てきましたわよ~。
ボケ防止に良いかも。

私が行った会場の奈良大学では、ほとんどがおじさんおばさんでしたわ~。
40人ほどの教室に大学生らしき若者は2~3人ほど・・・。私は、青森とは逆に奈良の中高年パワーに驚きましたわ。年のせいか、開始時間ぎりぎりにトイレに行ってる人がやけに多かったような。

ただ、帰り道に母親と手をつないで「やっぱり準一級は難しいわ・・・」としょんぼりしていた
小学4~5年生(?)もいましたけど。
確かに小学生では学校でも習わないボキャブラリーも結構あったよね、amicable divorceなんて・・・。

妹子さん、次はTOEIC も受けるの?

暫く、休もうかと・・・。

え~、小学生?
そりゃ、無理じゃないの~?
トホホホ・・・。

ところで、7月のTOEICは止めときますわ。
猛烈に疲れたわけ。色々と行事がかさなって、
本業でも、腱鞘炎になりそうなほど働いてるし・・・。
しかも、7月は仙台受験になるので、
次回9月の青森受験を考えようかと思っております。

いいなぁ。一級挑戦の意欲がわいてきたなんて。
私は、ガクッ! って感じで~す。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。