スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルコ劇場『49日後・・・』

ゴシレのランチ
ヨン様のレストラン「高矢禮(ゴシレ)」のランチ、ビビンバコース。
韓流狂いのお母様のリクエストで行って来ました。ヨン様は居ませんでした・・・。



パルコ劇場で『49日後・・・』観てきました。
  
    『49日後・・・』  作: 竹内 佑
   演出: 池田成志
   出演 :古田新太、八嶋智人、池田成志、松重 豊・小田 茜
   「VAMP SHOW」初演から早くも16年、「鈍獣」からすでに4年、
   「観たい芝居はオレたちが演る!」
   「演りたい台本はオレたちが作る!」
   ということで、原案=古田新太&池田成志の新作舞台!


以上は、パルコ劇場HPから。
四年前、『鈍獣』で激怒したので、今回、全く期待してませんでした。
それで正解。
「期待してなかったから、結構面白かったわ~」
という感じです。ちなみに以下は、『鈍獣』のDVD解説から。

   『鈍 獣』  作: 宮藤官九郎
   飛び散る汗、飛び交う罵声!
   入り乱れる男女。
   “ボンジュール どんじゅーる、鈍獣。” 
      演出: 河原雅彦
   出 演: 生瀬勝久 池田成志 古田新太
       西田尚美 乙葉 野波麻帆


『鈍獣』は、このコピーからも推察される通り、
あまりにつまらなかった…。久々に「カネ返せ」と叫びたい内容でした。
『キャッツ』ほどではありませんでしたが、この豪華スタッフにして、
眠くなりましたからね。

それでも、『VAMP SHOW』オタクで、三回もこの芝居を観た私は、
ついつい池田成志と河原雅彦、古田新太に期待してしまうわけです。
なんたって『VAMP SHOW』(と『笑いの大学』)は、落ち込んだときの私の特効薬。
ビデオなら、何回観たかわかりませんわ~。

ところで、この『49日後・・・』、
一種のホラーコメディーという点では、『VAMP SHOW』に通じるものがあり、
客の好奇心を最後まで引っ張るので、飽きることなく観賞しました。
それにやっぱり、古田の緩急自在のオトボケぶりが最高。
『鈍獣』は脚本がつまらないので仕方なかったけど、
古田新太はそこに居るだけで芝居になってる役者ではないかしらん。
池田の「気持ち悪さ」も、グー。

なんたって三谷幸喜作品とは違い、
このメンバーに期待するのは、彼らの小気味良い動きと台詞の応酬。
話の筋はどうあれ、その期待はある程度満たされました。
ただ、松重豊はもっと面白い役者なんですけど、
今回の役回りは今ひとつ。松重ファンとしては不満です。

ということで、次にも期待。

5月5日(祝) パルコ劇場19:00~21:00  7500円。
100点満点の75点。


ちなみに、私の願いは『VAMP SHOW』を初演メンバー(1992年)で観ること。
私が観たのは2001年の再演ですから。ま、無理ですけど。

作       : 三谷幸喜

初演  出演 : 京晋佑、西村雅彦、古田新太、まつおあきら、池田成志、
           藤井かほり、一橋荘太朗(=三谷幸喜)
     演出 : 板垣恭一、池田成志

再演  出演 : 堺雅人、佐々木蔵之介、橋本潤、川原雅彦、伊藤俊人
           手塚とおる、松尾れい子
     演出 : 池田成志

   
スポンサーサイト

COMMENTS

お疲れ様で御座いました。

久し振りの3人でのお遊び、楽しゅう御座いましたわ。
東京大神宮での御利益があることを祈ります。

ところで今月24日封切になる映画『アフタースクール』。
試写会での評判は上々です。
シネマディクトで上映されるようなので機会があったら見てくださいね。

【監督】
内田けんじ

【出演】
大泉洋
佐々木蔵之助
堺雅人
常盤貴子
田畑智子

【公式HP】
http://www.after-school.jp/index.html

もちろん、チェックするわよ。

何度も映画館でCMは見てます。面白そうですよね。

ところで、こちらこそ有り難う御座いました。
空港にぎりぎり到着かと思いましたが、
けっこう余裕で着きました。
また、青森でね~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。