スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『六ヶ所村ラプソディー』

仰向けで寝る由紀夫


私はこのドキュメンタリーを、去年10月末、
むつまで行って見たんだけど、その時の

客は、全部で10人くらい

だったかなぁ。

凄いですよね、この無関心さ。
その映画が、渋谷のアップリンク・Xで、再々上映されるそう。
地元の人より、遠い町の人が見てるって、これまた凄い。

知ってはいたけど、やはり衝撃ですよね。
朝日新聞の新年特集「下北よ!」でも、激怒再発。
自民党衆議院議員:河野太郎も反原発だったんですね。
で、河野が、

「プルサーマルのことをちゃんと知ってる国会議員は少ない」

って言うんだから、どうなってるわけ? なわけです。

4,5日前に、原発の寿命のことが新聞に載っていました。
アメリカの原発の寿命が、最近の技術向上などで延び、
60年は使える見通し、だそうです。
つまり、原発は

約60年後は、巨大な核のゴミになる

ってことですよね。もちろん、日本も同じです。
しかも、高レベル廃棄物の最終処分場が決定している国は、
世界中でまだ、どこもないらしいですよ。

河野太郎が、

「これほどのコストをかけてプルトニウムを再利用するなら、
実は、ウラン鉱山を一つ買い占めた方が安い」

と言ってました。しかもプルトニウムは、
角砂糖一個の量で、日本国民全滅という危険物質です。
それが、日本全国の原発から六ヶ所村に、
一般道路を使って輸送されてくる量と言ったら、
ものすごい量となり…。

六ヶ所再処理工場、三月操業予定です。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。