スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情的な原発反対論?

画像 002

今晩、報道ステーションの
「原発 私はこう思う」に
広瀬隆が出ていました。

1,3/11の地震はたった500ガルだったが、
 この地震で福島第一原発は壊れた。(津波でなく、地震で壊れた可能性が大)
 2000年以降、500ガル以上の地震は、日本で何度も発生している。
 今後、3/11以上の地震は、いつ発生してもおかしくないし、必ず来る。
 よって、原発は即刻止めなくてはいけない。

2,発電権と送電権の分離をすぐやるべき。
 自家発電している会社の発電能力を合わせると、
 電力は充分余っている。

というのが要旨。


それにしても、ジャーナリストやニュース解説者が
何度も言うのが、

「感情的な反原発論」
「これまで、ヒステリックな原発反対論が多かった」

という言葉だと思うわけ。
私は何度も聞いたわよ。
NHKのニュースウォッチ9の男キャスターもしゃべってた。

でも私は、どこが感情的なのか不思議なのよね~。

「最低10万年後まで、核のゴミをどこかに安全に
保存しなくてはならない」

という事実は分かりきっていたことなのに、
それを先送りしてきた、原子力発電推進者って、
理性的なの?
それとも、現実的なの?
スポンサーサイト

次のサタ夢。

画像 003

次回のサタ夢出演は、7月9日(土)の予定。
青森市「ライティングプロジェクト」の社長さんに
節電に関連したお話を聞くとのこと。

節電しているつもりが、節電になってないとか、
もっといい雰囲気を醸し出しつつ、節電したいとか・・・。
ライティングプロジェクトの照明は、
センスありますからね~。

早く、発送電分離を。

P1000116.jpg


発電権と送電権の分離。

これを早くやらないとダメなんじゃない?

菅総理は、「再生可能エネルギー特別措置法案」に
力を入れているよね。
でもこれに今、こんなに時間を割いてどうするのかと思うわけ。
マスコミも、
この特措法の具体的な内容に関して、私たちに教えないよね。
だから、なんとなく「いいことなのかも?」って思う人も
多いかもしれない。

なぜ、マスコミは、こんな大切なことを詳しく報道しないの?

以下、ネットニュース引用。 6・22

http://www.j-cast.com/2011/06/22099216.html

「私の顔を本当に見たくないなら、早くこの法案を通した方がいい」――菅直人首相が掲げた退任の条件の1つが、今国会での再生可能エネルギー特別措置法案の成立だ。

ここにきて菅首相は産業界などの反対を押し切ってでも成立を図りたいとし、さも自分が力を入れてきた重要法案のようにもアピールしている。

再生可能エネルギー特措法案は、太陽光発電や風力発電など自然エネルギーによる電力を、電力会社に国が定めた固定価格で買い取るよう義務づけるもので、発電事業者の新規投資を促すのがねらいだ。

電力会社は買取にかかった費用を回収するため、使用電力量に比例した賦課金(サーチャージ)を電力料金に上乗せできる。



私が考えた問題点
①長い目で見ればはいいかもしれないけど、即戦力にならない。
②再生可能エネルギーにだけ、送電権を開くことになれば、
 今必要な「埋蔵エネルギー」=民間会社の自家発電による余剰電力を送電できないので、
電力不足を解消できない。
③電気料金が上がる。

これ、間違っているのかしら?

とにかく、電力は実は余っている。
自家発電施設を持つ一般の民間企業は
コジェネ(液化天然ガスを使ったエネルギー効率の高い発電法)などで、
充分に電力をを持っているわけですよね。
でも、電力を一般市民に売ることが出来るのは
東電や東北電力などの電力会社だけ。

電力=パン  
再生可能エネルギー=オーガニックパン
送電線=パンの輸送路

に喩えてみると・・・。

暫く前から、パン(電力)会社以外の一般企業も、
パン(電気)を焼いて売ることが許可された。ところが
パンをいくら焼いも、パンの輸送路が独占されていて、
輸送路を使いたいなら、高額な使用料を払う必要がある。
しかも、一般家庭には売れず、顧客は限られている。
それなのに世間は、パンが無いから、
パン消費を節約しようと言って騒いでいるわけですよね。
そして、菅首相は、コストが高くて作るパン屋の少ない
オーガニックパンだけを、特措法で優遇しようとしている。
でも、オーガニックパンを作る工場の建設には、時間が掛かる・・・。

こうなるよね。

あれ、逆に分かりにくくなった?

出会いパーティ実施。

P1000127.jpg


先日、私発起人の出会いパーティを実施しました。
しかし問題点は、

①結局、男の参加者が少なかった! 
②男のドタキャンも、なぜか多かった。

ってこと。

もう、あらゆる知り合いに声を掛けまくったのよ。
独身男性で結婚願望がある人を紹介してくれって!
勿論、直接アタックもしたし。
それが、

「そこまでして結婚するつもりはない」
「女に気を使うのは面倒くさい」

とか、

「初対面の女性と、気軽に話が出来ない」
「自分ひとりでは気が進まない。(友達と一緒なら・・・)」
「知合いに薦めたけど、シャイな性格だから・・・」

とか・・・。

女は声をかければ、積極的に参加するわけ。
男はどういうわけか、しり込みする。

ああ。
なんとか、参加しやすいような企画を考えないと。
アイディア募集中です!!

がれき撤去ボランティア・パーティ
植樹パーティ
ペット自慢パーティ
オタクパーティ

とか?

実は、私、この出会いパーティに参加できなかったんですよ。
身内の不幸で葬式があり・・・。
明日、参加者から結果報告を受ける予定。

『マイ・バック・ページ』見ました。

おお


『マイ・バック・ページ』
山下敦弘監督
妻夫木聰 松山ケンイチ 主演

見ました。
のっけから流れるピンキーとキラーズ『恋の季節』。
その次が、平山美紀の『真夏の出来事』。

そうかぁ~。あの時はこの歌が・・・。
という猛烈な懐旧の念が、津波のように押し寄せてくる映画でした。

今からたった40年前、
若者はあれほど情熱的で行動的だったということに、
まず、驚愕。
次に、理論でなく、ムードの伝染力というものが、
ものすごく甚大であることを再認識。
そして、
「やっぱり、かっこつけたかっただけのなのかよ、この男も・・・」
という、猛烈な落胆と脱力感・・・。
松山演じる「片桐」にとっては、
学生運動は、一種のファッションだったわけで、
実は現代の政治家にも、
こんな人種はゴロゴロいるよなと思ったわけです。

そして、
実は歴史って、たいした理由もなく変わっていくものなんだ
と、大人になってから思うようになったわけ。
そう。
まるで、現代の原子力政策のように、ね。

70点。
コロナワールドの割引券(入場時にもらうチラシの付録)で1000円。


女知事二人、脱原発

_DSC0119.jpg


山形県と滋賀県の知事が、脱原発宣言をしましたね。
しかも、二人とも女。
確かにこの二県は原発のない県だけど、
こういう明確な姿勢に勇気づけられるわ~。

やっぱり男はダメ。
優柔不断で保守的。
流れを変えようとしないで、前年度通りを繰り返す。
これって、どーですか。

http://news.livedoor.com/article/detail/5639053/

『100000年後の安全』見ました。

『100000年後の安全』見ました。

フィンランドに出来た、世界初の
高レベル放射性廃棄物最終処分場をめぐる人々に
取材を敢行したドキュメンタリーです。

それにしても、見れば見るほど恐ろしい。

「一人殺せば殺人者だけど、
何万人も殺せば英雄だ」

のような話を思い出しました。
一中小企業がこんなことを始めたら、

「ばっかじゃないの」

で終了することが、
国家レベルで、しかも100000年単位で実施されると、
なんだか重厚な意味があるような錯覚に陥るから恐ろしい。
本当は、ただ、自分たちで飲み食いした酒瓶や残飯を
後世100000年後にまで、
「無かったことにして欲しい」という意図で、
埋めてしまおうという話なわけね。
さんざん飲み食いした宴の後に、
こんな巨大なゴミ捨て場を作り、
しかも、100000年の間「忘れ去られていることを望む」
なんて言っても、そんなこと
無理に決まっているのに・・・。

こりゃ、必見です。しかも

「核燃料リサイクルはするべきでない。
プルトニウムが流れ出てくる可能性もあり、
危険すぎる。しかも武器も出来る」

という意味の発言も。

それにしても、
このフィンランド以外の原発保有国が、
全く最終処分場と処分方法を決めていないまま、
原発を運転しているなんて、どういうこと?


由紀夫は、レンタル犬?

P1780206.jpg

また、今日から二泊、由紀夫はダンス合宿。
最近は、私の家に居る時間より、
ようちえんに居る時間のほうが長いわけ。
(実は、前からずっとそうかも。
お迎えが夜八時だったりするからね・・・)

だから、
まるで由紀夫はドッグガーデンのレンタル犬で、
私が由紀夫を借りてきているような感じだわね~。

それって、ど~なの。



18日は「サタ夢」。

待合室


今週末6月18日(土)は
「サタデー夢ラジオ」に出していただくことに。
私の出番は12:30~の約30分間になりそう。

番組テーマは不明で、生番組だけに
何か仕掛けが用意されている模様。
う~ん。何をやらされるのか・・・。

ただ、最初は最近の節電生活の話やらなにやらを
する予定です。

なんたって今日、電気料金請求伝票が届いたんだけど、
去年の同じ月より、
なんと26%もの節電に成功したわけ!
すごい~。

そんな話から、原発の話が出来ればいいなぁと。
 

当日券入手の極意。

_DSC0085.jpg

『ベッジ・パードン』の話を書いたら、
アクセス数が急増。
よほど、ファンが多いんだねぇ。
三谷ファン? それとも大泉ファンだろうか。

前回は、チケット予約には公衆電話が強いかも?
という話をしましたが、もう一つ、
どうしても見たいファンのための情報があるので、とりあえず。

『ベッジ・パードン』当日券は、
前日の昼12時からの電話予約だったんだけど、
(以前は、当日の朝10時~ってのがありました)
その電話での戦いに敗れても、
実は可能性は残されているのよね。
それは、公演当日、窓口に行って、
当日のキャンセルチケットを狙うという方法。

これは、前日予約した客の中でも、
実際には来なかったとか、チケット販売時間に間に合わなかった
という人の分のチケットらしい。
または、関係者等に、当日窓口で渡すはずのチケットを
用意していたのに、来られなくなった人もいるだろうから、
多分、そんな関係のチケットなのではないかしらん。

これらのキャンセルは、本当に当日の直前でなければ分からない。
だから、行っても無駄足ってことがあるのを覚悟でなければ
ダメですけどね。

「無駄を覚悟で!」という人には、
こんな方法もあるということで。

マスコミの大罪。

IMG_9093.jpg

昨日か一昨日の夜、ニュース番組を見て、激怒しました。

「菅、やめろ」論争をやっている政治家たちを,長々と報道した後、
被災者のインタビューを流したわけね。

「揚げ足取りより、震災復旧が先だろう。
政治家は一体、何をしているんだ!」

怒りを通り越し、呆れている被災者。
その後、ニュースキャスターが、こうまとめました。

「被災者の政治家を見る目は、冷ややかなようです」

すると、同じキャスターが、
すぐ次の話題に移るために、こう言ったわけ。

「・・・さて、それでもポスト菅総理が気になります。
今日、○○氏は、前原氏が適任だとの見解を明らかにしました」


超のつくバカじゃないの?
「菅やめろ」論争は、マスコミが盛り上げているんじゃないの!
朝から夜までそればかり。
どうしてこんなにマスコミって役立たずで無能なんだろう。

だって、菅総理が
「震災復旧に、一定のメドがついたら若い人に譲る」
と言ったってことは、
「退陣宣言」でなく「続投宣言」をしたんだってことは、
誰の目にも明らかだよね。
原発の収束メドなんか、当分付かないのは分かりきってるじゃない。

ちなみに先日、ラジオでジャーナリストが言ってたんだけど、

「今、国は原発事故収束のために、ほとんど何もしていない。
やっているのは、全て東電という一民間企業だ。
でも、原発に関して最終的権限を持つのは国。
だから、国が先頭に立って仕切らないと進まないのはわかりきっている。
東電が行程表を作ったとき、
国も行程表を作るべきだった。」
だそう。

だったらマスコミは、徹底的に
政治家や官僚の行動を監視して報告すべきじゃないの?

とにかくマスコミ自体、
被災者のほうを向いていないと思う。
年がら年中「総理の退任時期予想」
なんて、ダフ屋まがいのことをしている暇があったら、

「今日、国が、原発処理のためにやったこと」

っていうコーナーを作って、
毎日毎日、詳細に報道するべきじゃないの?
それがマスコミの使命でしょ!


福島第一原発が安定しない限り、今は戦争状況と同じだと
思ったほうがいいと思う。

由紀夫のダンス動画。

6月9日、由紀夫が老人施設のイベントに参加しました。
その時のドッグダンス動画をどうぞ、ご覧下さい。
 
由紀夫・・・。
食い物のためなら、何でもやる男。

そして、私の言うことは、決して聞かない・・・・。

http://dog-garden.jugem.jp/
(6月9日の三番目です。)IMG_9107.jpg

『ベッジ・パードン』見ました。

眠い


『ベッジ・パードン』
作・演出 三谷幸喜
出演 野村萬斎/深津絵里/大泉 洋/浦井健治/浅野和之
世田谷パブリックシアター

見ました。
私が見たのは、6月12日昼13:00開演

相変わらずの三谷芝居。
相当、笑えました。

三谷幸喜の目指す芝居は
「劇場を出るときには、すっかり、芝居の内容は忘れているような芝居」
だそうですが、
まさにそんな感じの喜劇だったと思います。
彼の芝居が好みではないという人であれば、
「くだらない~!」
の一言で済むような芝居ですよね。
ファンにとっては、そこが面白いわけですが。

面白かったのは、

1、浅野和之の一人十一役
2、大泉洋の絶妙な「ノリツッコミ」(?)

に尽きる。
「一人十一役」には、参りましたね。
抱腹絶倒です。
しかも、それには意味があって、「一石三鳥」以上の効果が。

野村萬斎は、そのままにしてそれなり。
深津絵里に関しては、私はどこがいいのか分からないけど、
映画『悪人』でも日本アカデミー賞をとったくらいだから、
監督や批評家には、受けるんでしょうね。

ちなみに。

今回の芝居で特筆すべきは「公衆電話」のこと。

実はこの芝居、前日の「当日券予約電話」で、チケットを取ったわけ。
昼12:00からの電話予約で整理番号がもらえた人だけが、
当日券を買えるわけですね。
で私は、携帯電話二台と公衆電話一台で
予約番号ゲットのため、電話を掛けまくったわけです。
友達にも頼み、電話してもらいました。

そして、唯一繋がったのが公衆電話。
やはり、「公衆電話が繋がりやすい」という話は、
ウソではなかったのかも。

私は予約番号11・12番でしたが、
当日券は六十数枚でたとのこと。
当日券の電話予約も、あきらめずにかけ続けるのがいいみたいね。






東電本店、行きました。

IMG_9109.jpg


昨日、6・11に、
東京電力本店に行ってきました。
とは言っても、残念ながら
デモ等に参加していたわけではありません・・・。

昨日は、震災三ヶ月目ということで、
各地でデモなどの反原発イベントが開催されました。
私も参加したかったのですが、
もう三ヶ月前から、
井上ひさしの芝居『雨』を見る予定を入れておりまして、
都合が付かなかったもので。

それで、芝居が終わった後、
自主的に行って来たわけです。

東電本店って、
東京は、帝国ホテルと同じ区画にあるんですね。
まさに、日本の超一等地。

私が行ったのは、午後五時頃でしたが、
既にデモ等の気配はなく、
周囲に反原発らしき人の影は一つもありませんでした。
それでも東電周辺の警備は物々しく、
警視庁の常駐警備車約十台が待機。
マスコミのロケ車も数台。
有事に備えている様子でした。

なぜ、東電のバカモノたちが、
こんなに仰々しく守られなくてはいけないのかしら。
しかもこれほどの一等地で高給を貰って、
放射能汚染とは無関係に
のうのうと働いていたのかと思うと
腹が立つ~。


『オスカー』見ました。

CIMG2345.jpg
すしの出前を頼みたい由紀夫。


6月4日(土)18:30~
青森市民ホール
劇団NLT公演『オスカー』
青森演劇鑑賞会第348回例会

見ました。

笑えましたよ~。
始まりは、なんとなく落ち着かない感じの演技で、
行く先心配だったのですが、
後半から畳み掛けるような脚本と演出で、
よく出来たお芝居でした。
やはり、楽しいお芝居がいいわよ。
(不条理劇ってのは、どうもね。)

青森演劇鑑賞会の例会でしたが、
この会、本当に息が長い。
でも今は、会員が減っているらしく、
なくなったら困るなぁと思い、
私は友達を一人仲間に引き入れて入会したわけ。
今まで、仕事の都合で入会しなかったんだけど、
今回転勤を機に、入会を決心。
いい芝居を、青森で見られれば幸せだよね~。

どなたか、入りませんか?

節約は続く。

CIMG2786.jpg

節約法の追加。

⑪家で飲む酒は、安いワインと焼酎の量り売り。
 赤ワインは3L紙パックで1680円のチリワイン「サンタ・レジーナ」。
 これ、実はレストランなどの「ハウスワイン」として供されているわけね。
 充分においしい。
 焼酎のはかり売りは、ビン等のゴミを出したくなくて、
 2年位前から使っているけど、
 今まで芋焼酎だったのを、もっと安い麦焼酎に。
 グルメじゃないので、私には充分。
 どちらも、燃えないゴミが出ない。
 よって、ゴミの分別に気も時間も使わない。

⑫人脈で金脈を得る。
 先日、‘私的に素敵’「花くらぶ」という会合に出たんだど、
 そこで、色々凄いことをなさっている素晴らしい女性と知合いになりました。
 私は、手持ちの拙著『桃色茶時間』を、
 出席者全員に、無料で差し上げたわけね。
 在庫持ってても仕方ないので。
 そしたら、わらしべ長者のようになりまして・・・。

 私の本を気に入ってくださった嶽温泉の「山の幸 岩木屋」さんの
 奥さんから、岩木屋さんの商品(りんごカレー、嶽キミスープなど)
 の詰め合わせを頂いたほか、
 本をお店に置いてくださるという、うれしいご提案を頂きました!
 そのほか、日本画家の方にも絵手紙を頂く他に、婚活党員の増加
 のお話も頂きました。
 人脈が広がっています。

 とにかく知らない人々と会って話をすることが大事。
 今後も楽しみです。

 

小出裕章先生の講演会。

CIMG2790.jpg
今日、老人施設の慰問をしてきた由紀夫。大人気だったとか。



京都大学原子炉実験所・小出裕章先生講演会

のお知らせです。八戸と青森で開催されます。

小出先生のお話や動画などは、このブログでも何度か紹介しました。
40年間、原発に反対し続けた不屈の学者ですね。
2.3年前だったかな。
やはり、生協主催の小出先生講演会に参加しました。
本当に、分かりやすい。
そして、この講演会の資料を基に、
県庁の役人に「原発なくても電気は足りている」というデータを
計算してもらい、
それが事実だということを確信したわけです。

少しでも原発に興味がある方、是非!



◆八戸市

・主催 peaceland

・八戸市総合福祉会館 多目的ホール

・日時 6月25日(土)15時〜
・講師 小出裕章 先生

・参加費 1000円 大学生500円 高校生以下無料

 http://peaceland.jp/NewFiles/koidesan.pdf


◆青森市

・主催 生活クラブ生協

・日時 6月26日(日)10時〜12時30分

・場所 アピオ青森 大研修室2
・講師 小出裕章 先生

・参加費 無料

節約の日々。

CIMG2797.jpg


四月に転勤したら、給料が減り、
ローンで首が回らなくなりつつある私。
趣味は「住宅ローンの支払い」と公言しているけど、
本当に毎月、辛いわ~。

人生って本当に、計画通りには行かないよね。
まさか離婚するとは思わなかったから、
元夫と共同名義で一戸建てを買ってしまった。
そして、二人で払うはずだった住宅ローンを、
離婚後は、一人で払うという過酷な毎日が
私を待っていたのよ・・・!
トホホホホ~。

おかげで、滅多に買い物をしなくなった私。
先週末に暫くぶりに食材を買ったけど、
確か二週間ぶり。だから多分、
この一ヶ月に買った食材費は一万円以内じゃないかしらん。

以下、最近の私の節約を紹介しますと・・・。

①半年前から携帯電話料金減少作戦を実施。
 9000円台だった料金がこの2~3ヶ月は2500円程度に。
②お菓子は買わないで、手作り。
 ホットケーキミックス+バナナ・残っていたジャム・かぼちゃ
 などを材料に、炊飯器で作るわけ。
③お茶は勿論、手作りしてペットボトルか水筒に。
④一人サマータイム。一時間早く寝て起きる。
⑤毎日お弁当。おかずが無いときは
 おにぎり+サラダ(今日はおにぎりだけ。)
⑥ためておいた近所の店のサービスクーポンで、
 食パン・ポテトチップスを無料でゲット。
⑦震災のとき、備蓄した麺・餅などを食べる。
 (近々、新しい備蓄に更新予定。)
⑧お風呂は二日に一度。
 被災者のことを思うとまだまだ贅沢。
⑨洗濯物は、ためて纏め洗い。
⑩アイロンは使わない。(シャツ等は、脱水時間3分くらいにして干すと、
皺が気にならなくなる)


ま、参考にならないかもしれないけど。

そうそう、近々またフリマをやりたいけど、
どなたかご一緒しませんかぁ?


 

6.11反原発アクション!

僕、孤独?

6月11日 反原発!
PEACE DEMO in あおもり

のお知らせ。

日時 2011年6月11日(土)
11:00~12:30 街頭宣伝(リレートーク)と街頭署名(青森新町さくら野百貨店前)
11:00~13:00 原発いやだ!フリートーク(青森県庁隣/青い森公園)
13:00~      デモ/パレード(13:00青い森公園集合)
14:00~16:30 集会 青森市蓮心寺集会所

主催:みらいアクション青森
   連絡先 ℡ 070-5477-4296(中道さん)
       メール zai.aomori@gmail.com



福島第一に関するリンク集

潰れた顔


面白いサイトを発見。

「福島第一原発事故に関するリンク集」

で、んもう~、色々なジャンルのニュースや資料が、
このサイトからアクセスできるしくみ。

特に面白いのは、一番左上にある、

「東京電力 電力供給情報」

って棒グラフで、現在発電可能な電力の何%使っているのかが、
一目で分かるしくみ。
これの信憑性はわからないけど、
参考になります。
こういうのが青森にもあればね。

http://www.scn-net.ne.jp/~onodak/news/index.html

絶対に笑わない男

CIMG2073.jpg


「私、絶対に笑わない男が、理想なの」とか、
「男の笑顔を見ると、超むかつくわ~」などという女子はいないかしら。


先日、出会いパーティーに出ないかと思って連絡してみた男が居るわけ。
五十代、結婚暦無し。
職業は安定してるんだけど、ちょっとした二つの特徴が難なのよ。
それは、誰一人この男の笑い顔を見たことがないということと、
ほぼ一言も話をしないということ。
周囲も色々と結婚を勧めた過去があったけど、なかなかねぇ。

先日の電話で。

私「出会いパーティ出てみない?」
男「出ない」
私「結婚願望ないの?」
男「無いわけではない」
私「お見合いするとして、相手の条件は」
男「今まで付き合った女より、顔とか頭のレベルを落とすつもりはない」
私「年齢は?」
男「若く見えればいい。吉永小百合とか」
私「あ、吉永小百合みたいな人ね」
男「でも、若い方がいい」
私「・・・・・」

この会話を、梅子姉様に電話で報告したら、
梅子様、

「あの男と、そんなに長い会話が出来るのは、お前しかいない」

と、ほめてくれたわよ。


この男、石油王だとか、ホテル王の御曹司ならまだしも、
普通のサラリーマンなわけ。
特にイケメンでもなく。ゲイでもなく。
どーですか、これ。

野球中継の場合じゃない。

CIMG2338.jpg

昨日・今日と学習会に参加したのですが、
事態はチェルノブイリどころの話ではないことを再確認。

「実はメルトダウンしていました・・・」
という事実を事故の二ヵ月後に聞かされ、文字通り呆然とした日本国民ですが、
スリーマイル原発事故でも、メルトダウンしたのは、
燃料棒のたった45%。
ところが、今回のフクシマ第一では、
燃料棒のほぼ100%がメルトダウンしていたらしく、
しかも、スリーマイルでは、たった一基の事故でしたが、
福島第一では1,2,3号基の全てがメルトダウンということになるため、
その被害は、スリーマイルどころの騒ぎではない。
既に、史上最悪の原発事故となっているわけです。

しかも、福島は海に面しており、
地図で言えば、右半分が全て海。
それも災いして、実は陸地の汚染より、
海の汚染のほうが遥かに酷いという話を、昨日の学習会で聞きました。
外国のナントカという組織が予測した放射能物質拡散予測図を見ると、
太平洋側の汚染が広範囲かつ甚大なのだそうです。
だから、諸外国も当然激怒するよね。
海流は拡散し、汚染魚は回遊して、世界中に被害を及ぼすからです。

しかも、汚染水の問題が深刻。
冷却のため、放水している水が「行方不明」とか言っていますが、
結局は地下や海にもれ出ているのは誰にでも分かる。
それなのに、回収できた汚染水でさえ、
意図的に海に流しているというのは、国家的犯罪だよね。

今日、元原子力プラント設計技術者である、
後藤政志さんの講演を聞きましたが、後藤さんは

「汚染水処理の問題は当然予測できる問題で、当初から、
タンカーに汚染水を一次保存する等の対策を講じてしかるべきなのに、
それさえもしなかった。そして、汚染水を意図的に海に放出した
ことが国際的に批判されている」

と、仰ってました。

とりあえず、続きはまた。


明日、反核燃集会とデモが。

CIMG2241.jpg


取り急ぎ、明日、青森市で実施される
集会・講演会・デモのご案内です。
誰でも参加できますよ~。

私は行くよ! (由紀夫は、ダンス特訓合宿中のため、不参加。)

以下は、原水禁のHPから。

 ●第26回「4・9反核燃の日全国集会」
  
  日時:6月4日(土)14:00~16:00(デモ行進含む)
  場所:青森市・青い森公園(県庁前、JR「青森駅」徒歩7分)
  内容:屋外集会及び市内デモ行進。

 ●「反核燃の日全国交流集会」
 
  日時:6月4日(土)16:00~18:00
  場所:青森県民福祉プラザ(県民ホール)
  内容:講演1「福島原発事故の現状と今後」(仮題)
        講師 後藤 政志さん(元東芝・原子炉技術者)
     講演2「今後の原子力政策の行方」(仮題)
        講師 西尾 漠(原子力資料情報室共同代表/原水禁副議長)
     報告1/六ヶ所再処理工場の現状報告(青森現地から)
     報告2/福島原発事故の現地報告(福島現地から)など
  主催:核燃とめよう!全国実行委員会
      原水禁国民会議、原子力資料情報室、青森県反核実行委員会ほか



その他の情報は以下へ。

http://www.peace-forum.com/gensuikin/katsudou/110604yotei.html

神聖な場所?

CIMG2357.jpg


一昨日だったかな。
西日本の某県議会が、Tシャツでの議会開催を拒否したってニュースを見たわけ。

県庁職員がスーパークールビズ実施中で、
Tシャツで勤務し始めたそう。
しかもそのTシャツは、自分の県のPRロゴが入っているから、
県議会でもそれを着れば、省エネにもPRにもなるって目論見を
県庁職員が議会に提案したら、拒否されたんだって。
理由は、

「議会は重要なことを審議する神聖な場所」
「議員個々の判断で服を着るべきで、
Tシャツを強要されるのはいかながものか」

だって。
男の県議会議員がインタビューで、そう答えてたわけ。

バカじゃないの!
何が「神聖な場所」よ!
神聖なのは、あんたたちの議会ごっこじゃなくて、
県民の幸せや安全なのよ!

「強要」って言われればそれまでだけど、
もっと柔軟な対応すればいいじゃないの。
バカだから、服装でかっこ付けるしかないのよね。

ま、私は「節電」で電力不足をすり込むマスコミには異論があるけど、
この県会議員には、ムカついたわよ。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。