スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KAGEROU』読みました。

CIMG0661.jpg
2009年 元旦の由紀夫。動物病院の待合室にて。
前日の大晦日に、急に歩けなくなり、除夜の鐘と共に病院に駆け込んだんだったわ~。
懐かしい。




『KAGEROU』
齋藤智裕著
第五回ポプラ社小説大賞受賞作
ポプラ社 1400円

著者・齋藤智裕が、人生を賭してまで伝えたかったメッセージとは何か?
その全てがこの一冊に凝縮されている。




以上が帯のコピー。
「人生を賭してまで」って表現するほど、ズシッとくる小説じゃないけど、
結構楽しめました。
少なくとも、村上春樹とかよりはいい。
軟弱な男に激怒しないから。

でも、こういう話って、よくある漫画とか映画の筋じゃない?
今の世の中に氾濫している「命を大切にしよう」メッセージ。
個性とか斬新さはないよね。

今後に期待します。


スポンサーサイト

元旦のサタデー夢ラジオ

5月12日


RABラジオ「サタデー夢ラジオ」
は、元日9:00~17:00で、一時間延長の生放送。

私が絡むのは、
11時過ぎくらいから、13:00頃までになるようです。
なんだか、元日の屋外に出されそうな様子。
私が何か中継でもするのでしょうか・・・。
そういうのが、全く当日でないと分からないのが、
このラジオの恐ろしいところ~。

ということで、これから準備に入ります。
自分なりの。

Pink Tea Time  2010年9・10月号

25日
私の手を枕に熟睡する由紀夫。暖かくて盛上がっていれば、枕になるらしい。


異常なのは夏? それとも日本? 矛盾した暑さ対策

Pink Tea Time  2010年9・10月号
(注:二ヶ月前、これをアップするの忘れてました。)

九月十七日
 百年に一度という猛暑の今夏、私が出した結論は、
「短パンビズを流行らせろ!」
 ということである。
 長ズボンは、暑い。暑すぎる!
 日本全国で連日三六度を超え、全身汗だくになって働いているのに、なぜ男共は長いズボンを、いつまでも穿いているのかと思うのである。
 幸い、女にはスカートがある。「アッパッパ」の再来のような、締め付けのないワンピースも今年は流行った。見た目にも涼しいし、実際も涼しい。要するに、女は賢い。だのに男はなぜ、いつまでも長ズボンに拘るバカモノばかりなのか?
「わが社はクールビズを実践しています」
 と誇らしげに語る会社も、男が短パンを穿いている会社はない。生ぬるいのである。
 全国的に「短パンビズ」を推奨し、流行らせるために、まずジャニーズ事務所の「嵐」全員に短パンを穿かせたCMを作る。短パン姿で、桜井君がバンバン仕事をする映像を、ネットやテレビで流しまくるのだ。
少し上の年齢層向けCMは、やはり松岡修造だろう。修造に短パンスーツを着せ、テニスをさせるのだ。
次に、日本国民の範となるため、国会議員は全員、短パンで会議に出席してもらう。靴と靴下も暑苦しいので、裸足に雪駄かサンダルだろう。しかし普通のサンダルだと、有事や災害時に対応できないので、履物に踵が固定できるようなデザインでなくてはならない。もちろん女性議員は全員「アッパッパ」。夏季は短パンかアッパッパでなければ国会に出席できないという厳しい条例も整備してほしい。
以前、私がミラノに旅したとき、ある教会で入場を断られたことがあった。理由は私が短パン姿だったからで、露出の多い服装は、宗教上の理由で不可だったのである。わざわざ海を渡って来た客にも、これほど厳しい規則があるのだから、国会にこれくらいの条例があっても、国連に批判されることはないだろう。
それができないなら国会は、国会議事堂で冷房に費やす電気料を、明確に発表してもらいたいと思う。

九月十八日
とはいえ、
「俺の毛ズネを見せるのは、逆に暑苦しくないか」
 と懸念する男もいるだろう。私個人は、全く気にならないが、気にする人にはメンズエステがある。
 私も長年、針金のような剛毛の毛ズネに悩んでいたが、その後のエステ通いで「永久脱毛」に成功した。毛が多い男性は、面積が広い分、エステ費用もかさむかも知れないが、温暖化を食い止めるため、そのくらいの痛みには耐えてもらわないと困る。
 それに、短パンビズが標準化すれば、男の脱毛が流行り、エステ業界はもちろんアパレル業界にも新たな市場が生まれる。経済の活性化に繋がるだろう。
 私は長年、「股引全国普及委員会会長」を自任し、股引普及のために活動してきた。しかし今後は、「短パン普及委員会」も設立せねばなるまい。冬は股引委員会で、夏は短パン委員会。
ああ、なんて忙しいんだ!

九月十九日
 この夏、さらに激怒したのは、冷やし中華が食べられなかったことである。これも一体どうしたことか。
 いや、メニューにはある。確かに、ある。
 しかし、猛暑ゆえに冷やし中華が食べたくてラーメン屋に入った途端、寒くて寒くて、とてもじゃないが冷やし中華など食べられないことに気づくのだ。そしてついつい熱い味噌ラーメンを頼んでしまう。
 こういった経験は一度や二度ではない。そのせいで私はここ数年、冷やし中華を食べていない。
 生ビールも然り。蒸し暑い職場で、
「今晩は居酒屋で、ビールと枝豆だ!」  
と決心をしていても、居酒屋は寒くて生ビールが飲めない。考えてみると生ビールをよく店で飲むのは冬が多いことに気づく。
そういえばこの夏、「アッパッパ」と共に流行ったのは「夏おでん」だという。職場が寒すぎて体が冷え切ったOLが、コンビニで夏おでんを買うのだとか。世の中、本当にどうかしてないか。
近所のドーナツ屋の冷房も猛烈に強い。私は閉口し、トイレに行って暖を取ろうとしたら、トイレにも冷房が効いていた上、なんと便座ヒーターが熱かった。これはブラックユーモアかと思ったのである。

九月二十日
 この機会に、私が今年の猛暑で愛用していたものを挙げてみたい。

①保冷剤
 ケーキなどに付いてきた物の再利用。
職場にはエアコンも扇風機も無いため、タオルで保冷剤を巻き、首の後ろや背中、お尻に当てていた。気温が35度を超えた日、大きな保冷剤を二つ横に繋げて首に巻いていたら、
「おや妹子さん、むち打ち症ですか」
 と言われたりした。
 由紀夫の散歩帰り、保冷剤で脇の下などを冷やしてやると、ヘロヘロ状態が少し治まる。パグは暑さが苦手なので、暑さ管理が大変。

②氷枕
 これが最高に涼しい。氷を多めに入れると朝まで充分冷たいので、エアコン・扇風機無しでも朝までぐっすり。枕の中の水も、打ち水や洗濯に使い、リサイクルを心がける。

③麻百%の敷布
シャリシャリ感が素晴らしい。厚手の麻ならなおよい。二枚目が欲しかったが、デパートには無く、通販で買った敷布はペラペラに薄くて、あまり涼しくなかった。ちなみに、間違って冬にこの敷布で寝たら、大変に寒かった。

ところで、猛暑対策に有効と思われるものに「軒先の霧吹きホース」(?)があるが、どこかで売っていないだろうか。
米アリゾナ州の知人の家では、庭に面した家の軒先に、雨どいのようにホースが設置されていた。そのホースの細かい穴から霧が噴射され、大変涼しい。暑い日にはその噴霧器で、庭の飼い犬を涼ませていた。
またアリゾナ砂漠の植物園では、「霧吹きサービス係」がいた。植物園の職員が噴霧器(もちろん、中身は水)を背負いながら巡回しており、途中で会った見学者に霧をかけてくれるのだ。熱中症対策である。
私も由紀夫の散歩用に是非、一台欲しいと思っている。由紀夫の暑苦しい顔に、霧をかけながら散歩するのも一興かと思うが、どうだろうか。


許せない男。

枕
私の太ももを枕にする由紀夫。


三日前に、由紀夫の部屋からドンキベッドを撤収しました。
理由は二つ。

1.このままだと、寝たきり老人になってしまうと思ったため。
2.腰が、ドンキベッドの形状通りに曲がってきたため。

「1」についてはたびたび書いていますが、
本当にこの男、ドンキベッドが好きなわけ。
餌を食べるとき以外、一日23時間、ドンキベッドで寝ています。
それに加えて最近、腰が曲がってきたわけ。
丸いドンキベッドの内側円周にすっぽり収まっているせいか、
その湾曲と同じ弧を描くように、
由紀夫の腰から背中にかけて湾曲しているような気がしてきたんですよ。
私は、

「こりゃ、やばい!」

と思って、由紀夫の部屋からドンキベッドを撤収しました。
すると由紀夫は、あわてましたね。
自分の部屋の入り口に立って、首をかしげたまま、私を注視。
「何か忘れてはいませんか?」
「大事なものがないんですけど?」
みたいな感じで、ジット私を見るわけです。
それでも私は無視していました。

すると、どうでしょう。

由紀夫は、ドンキベッドがなかった一年前と同じ行動に出始めました。
自分の部屋に引きこもり、一日23時間寝るのではなく、
居間に出てきて、私の股の間に無理やり入ろうとするのです。
つまり、私の股の間にすっぽり納まって、私の太ももを枕にし、
ぐ~ぐ~寝ようとするわけですね。

どーですか、これ。
結局私は、肉布団ですか。
私は由紀夫の何なのでしょうか。




VIVA1月号発行

P1000584.jpg
洗濯物に絡まった由紀夫。



12月24日(金)
弘前のフリーペーパー「VIVA」1月号が発行に。

今回の「妹子の映画喫茶」は

『武士の家計簿』

です。
今までは全部、公開が終了した映画だけを取り上げていましたが、
今回は、現在上映中の作品です。
たまたまですが。

要チェック!

VIVAにはお正月イベントなどの情報が盛りだくさん。
ぜひ、お近くのローソンなどでゲットしてください。

元旦「サタ夢」は婚活で。

由紀夫礼拝中
眠る由紀夫。ムートン大好きだけど、「ウール」がアレルゲンらしい。ムートンって「ウール」?


元旦のサタデー夢ラジオの私のコーナーは、
「鹿女これでよし」さんの企画が通り、
「婚活」で行くことになりました~!
鹿女さん、感謝です!

詳細は、未定。
ディレクターは現在、直近の
「ラジオチャリティーミュージックソン」で多忙らしく、


「とりあえず、『日本婚活党』の党首としての
挨拶と、マニフェストを考えておいて~!
あとのことは、またね~」


との指示が下りました。
う~ん…。

皆様。
アイディアがあれば、またお助けを~。

やっぱり、当日は振袖で初詣かしら。
紅白の島倉千代子なみに。
でもギャラは同じだから、着付け代で赤字だし~。

あ、そもそも、振袖は実家にあるんだった・・・。

激怒のカタカナ英語

5月12日
横綱っぽかった頃の由紀夫。今は、やせました。


数日前、梅子様から、
また一方的に私の携帯に電話があって、
こちらは、玄関で靴を脱いでいたところだと言うのに、
延々と話し始めたのは、

「青森デスティネーションキャンペーン」

とかいう、新幹線関連の企画についてテレビで見たという話なわけ。

以下、梅子様の一人語り



妹子さん。
「デスティネーション」とは何のことか、
知っている人はどれくらいいるのかと思い、
私は今日、職場で皆に聞いてみました。
すると、誰一人知っている人は居ませんでした。
松子お姉さまが、ただ一人、
「ユー アー マイ デスティニー~
っていう、歌のことでしょ~?」
という、頓珍漢な答えをしていました。



5月8日


そして、それから二日後。
今度は由紀夫の足を拭いているときに、梅子様から電話があって、
延々と語り始めたのは、

「ゲートキーパーの会」

とか言う題のチラシの話だったわけ。
以下、梅子様の一人語り。


妹子さん。
今日、職場に「ゲートキーパーの会」というチラシが、
松子様あてに来ていたのを発見しました。
なんと松子様は、実は「ゲートキーパー」だったのです。
で、私は、
「ゲートキーパーって何ですの、松子様」
と聞いたところ、松子様は、
「さあ~?」と答えていました。
妹子さん、これはどういうことだと思いますか。



梅子様の、いきなり電話は迷惑だけど、私も同感。
で、私も最近、
「インクルーシブ教育」っていうことに関するアンケートに
激怒したことを語ってやったわけ。

こっちが、貴重な時間を使ってアンケートに答えてやってるのに、
その質問の中に
「インクルーシブ教育は、効果があると思うか」
みたいなのがあり、激怒したばかりだったわけですね。
だから、
  1.あると思う。
  2.ないと思う。
  3.どちらともいえない。
  4.わからない。
  5.その他(       )
の「5.その他」に○を付け、
(  )中に、「インクルーシブ教育とは何かを知らない」
と書いてやりました。
そして、最後に自由解答欄があったので、
延々と、カタカナ英語亡国論を書いてやったわ。

あ~、不愉快。

『ヤマト』見ました。

CIMG1797.jpg


『ヤマト』は、まあまあ楽しめますね。
『アルマゲドン』と同じパターンだけど、
もしかして、アルマゲドンがヤマトを真似したのかしら。

とはいえ、
少年アニメ系の、ロボットや戦艦でドンパチ戦うって話は、
無くてもいいというのが私の基本姿勢です。
男って、こういうの幾つになっても好きだよね。

元夫はアニメのヤマトを見ながら、いつも言っていたわ。

「イスカンダルは、波動砲の設計図を送ってくれるくらいなら、
どうして、一緒に放射能除去装置の設計図を
送ってくれなかったんだろう・・・」

って。

馬鹿じゃないの!



『ノルウェーの森』見ました。

CIMG0972.jpg
獅子頭のような由紀夫。連獅子のカツラを被せたい・・・。


ラジオでもしゃべったけど、この映画、ひどいよ~。
何がひどいって、そもそも原作がひどい。
原作を読んだとき、確かに激怒したけど、
(しかも、なぜこんな生ぬるい男が主人公の話が、
世界中で受けるのかにも激怒したけど、)
この映画を見て、何十年ぶりかに当時の激怒を
まざまざと思い出したわ。

何なのよ、この話。

そもそも、あらすじを大声で説明できない話が、
なぜこれほどもてはやされるのかが不明。

しかも、登場する男が、みな、ひどい男ばかりなわけね。

まず、恋人に何の説明もしないで自殺する「キズキ」。
そして、良家の子女の恋人が居ながら、公然と百人の女と関係する永沢。
永沢に憧れ、共に行動する主人公ワタナベ。

このワタナベらを「自分の感情に真摯に向き合っていく」とか言って、
擁護していく雰囲気が大嫌いなのよね。
それを、「ノンポリ」「自分勝手」と言うんじゃないのっ!
と私は絶叫したい。

ただ、映像は綺麗です。
トラン・アン・ユン監督なので。
役者にも別に文句はないけど。

私が唯一、共感できるところがあるとすれば
「緑」の台詞二箇所ですね。
女の真実を言い当てていて、面白いところが二箇所ありました。
共感したのは、そこだけ。

40点。
青森松竹アムゼ回数券で1000円。

今年の映画ランキング

高い!


実は今年、23本しか見ていません。

とりあえず、昨日のサタ夢で話した今年の映画ランキングは、
以下に基づいています。
明日以降にまた、理由やコメントなどを載せようかと思いますが、
どこまで実行できますか・・・。



日本映画   13本

1位  のだめカンタービレ最終楽章前編 90点
1位  武士の家計簿 90点
3位  悪人     80点
4位  のだめカンタービレ最終楽章後編  65点
    SP野望編 65点
    死刑台のエレベーター  65点
7位  ヤマト SPACE BATTLESHIP  60点
    行きずりの街  60点
9位  矢島美容室 50点
    ゴールデンスランバー  50点
11位 ノルウェイの森 40点
12位 告白 35点
13位 人間失格  30点


外国映画  10本

1位  インビクタス(負けざる者たち)  100点
2位  ナイト&デイ 95点
3位  ソルト 80点
4位  ハートロッカー 60点
    インセプション 60点
    アバター 60点 
7位  シャーロックホームズ 50点
    母なる証明  50点
9位  食べて祈って恋をして 45点
10位 ヤギと男と男と壁と 10点

元旦から「サタ夢」。

7月5日
超オヤジ顔の由紀夫。でも、鼻穴はハート型。

来年の元旦から、
「(成田ヒロアキの)サタデー夢ラジオ」生放送に
出していただくことになりました。
なんでも、いつもより後半が一時間長い
9:00~17:00
までの生放送なんだそうです。
他のラジオはお休みか録音なのに、なぜか「サタ夢」だけ生。
元旦からラジオ聞いている人なんて
かなりマイナーだろうから、
「一体、何をやれば・・・」
と、ディレクターが悩んでました。
で、とりあえず、私にもお声が掛かったというわけ。

なんでも、

「成田ヒロアキ 元旦ライブ!
  …客は大野妹子ひとり」

は、どうだろうとディレクターに言われ、

「ま、それもいいっすよ」

と、返事をしておきました。

でも、どーですかこれ。

何か、元旦ラジオのアイディアはないかしらん。

由紀夫寝顔

今週のサタデー夢ラジオに。

P1000635.jpg 

今週のサタデー夢ラジオに出していただくことに。
12月18日(土)
出番は10:00過ぎくらいからだそうです。

テーマは「今年の映画」になりそう。
でも、ディレクターが風邪のため、詳細は未だ不明。

とはいえ、今年はまだ、20本しか見ていないのよ~。
困りました~。

皆様の今年のお気に入り映画、ありましたら、
お知らせください。

ハート型の鼻穴

お風呂2
驚きの顔
4月23日


先日、ある人から、

「由紀夫の鼻穴って、
ハート型が斜めに二つ並んでいるように見えますよね。」

って、言われたわけ。
初めは、何のことかわかりませんでしたが、
確かに~。

ハート型です。

出直さないと。

4月18日 



年末です。
だからというわけでもないのですが、
人生、出直しをしようかと思う今日この頃。
このままでは、ライターとしても一般人としても、
何の役にも立っていないよな~と思ってしまうことがありまして・・・。

何かひとつ、
形になる仕事をしたいですね。

う~ん。


『ヤギと男と男と壁と』見ました。

眠る半眼の由紀夫
 これも、昔の由紀夫。



『ヤギと男と男と壁と』

ホントに実在した超能力部隊。
これで世界は平和になる。

出演 ジョージー・クルーニー
   ユアン・マクレガー
   ケビン・スペイシー
ジェフ・ブリッジズ
   ヤギ
監督 グラント・ヘスロヴ




見ましたけど、これって、何なの。
実話だかなんだか知らないけど、
何が言いたいの! と言いたいわけ。

どこまでホントだか分からないから、
あまりの荒唐無稽さに、客が呆然としたまま、
映画が終了するわけですよね。

これで、一体、何をどうしろと・・・。

意味不明映画でした。

10点(100点満点の)
シネマディクト 回数券で1000円

NOZACC最新号、出ました。

病院でアップ


青森市のフリーペーパー「NOZACC」最新号、出ました。
今回の私の「あったらいいなと思うもの。」は、

「根気」。

要チェック。


ところで今日、忘年会でした。
バンド演奏の途中、クイズが三問出題されたのですが、
私は二問正解で、トップ。
しかもその二問は、私しか正解者がいなかったのです・・・。
その二問とは、

①「雨を見たかい」を歌ったグループ「CCR」の正式名称は?
②昔のヒット曲、「スローなブギにしてくれ」の作詞者の名前は?

さて、正解はなんでしょう。

って、ネットで調べればすぐ分かるよね~。

『武士の家計簿』見ました。

病院でアップ2
 「僕、優良家庭犬ですけど、何か?」


『武士の家計簿』

刀ではなく、そろばんで、一家を守った侍がいた――。
激動の時代を知恵と愛で生き抜いた家族の物語が、
実在の家計簿から今、よみがえる。

森田芳光監督
主演 堺雅人・仲間由紀恵



なかなか面白かったですね。
こちらも、家族全員で楽しめる娯楽教育映画って感じ?
150人も、加賀藩に、あんなそろばん侍が勤務していたんですね。
普段は取り上げられない武士政治の一面が新鮮でした。

今流行りの「断捨離」に通じるものもあり、
また、住宅ローン返済に苦しむ私の状況もあり、
大いに共感いたしました。
ただ、私には「守る家族」が由紀夫しかいないので、
そこらへんは、共感できなかったけどね・・・。
私なんか、人生の晩年にお金貯めても仕方ないから、
使いまくるという、
「やけっぱち消費」に走りそうな気もするけど。

それにしても、そろばんで身を立てる一族の話にしては、
堺雅人のそろばん捌きが、相当にスロー。
これって、どうなの。
小学生の三級くらいじゃないの。


80点
シネマディクトの回数券で1000円。


祝福の拍手、どもども。

CIMG0757.jpg 私の太ももを枕に、眠る由紀夫。


皆様、由紀夫の「優良家庭犬検定」合格をお祝いくださいまして、
まことに有難うございます。
たくさんの拍手を頂いちゃって。

ドッグガーデン青森店の「スタッフブログ」12月7日に
由紀夫の受検中の様子が少し、出ています。
よろしければ、ぜひ。

http://dog-garden.jugem.jp/

それにしても、15項目チェックに合格したなんて。
由紀夫の外面のよさには、呆然とする私です。

優良家庭犬となった由紀夫。

P1000679.jpg このフザケた男の、どこが優良?


今日、四日ぶりに由紀夫を迎えに行き、
なんと、由紀夫が「優良家庭犬検定」に合格したという、
驚くべきニュースを聞きました。

マジですか、それ。
「有料」家庭犬の間違いでないの?

ようちえんの先生の話では、
青森県内で、この検定に合格した犬は、二頭だけで、
そのうちの一頭が由紀夫なんだって。
・・・・・・。
もう一匹は、昔からの由紀夫のご学友である
生きたぬいぐるみ:トイプードルの「リズ」ちゃん。
この上なく上品なリズと下品な由紀夫は、氏も育ちも全く違う。
青森県の優良家庭犬二頭は、ある意味、
好対照を成しているといえるよね。
ボケと突っ込みで売り出せるかも。

もちろん、すべてはトレーナーである
ようちえんの先生のおかげです。
こんなフザケタ男の面倒を、
よくもあきらめずに最後まで見てくださいました。
わざわざ栃木県まで受験に行ってくださって、
落ちたちゃったんじゃ面目ないから、
由紀夫もさすがに察したんじゃない?

でも、由紀夫は確かに、食い物さえ与えれば、
きっと空中ブランコにも乗ると思うわけ。
ハングリー精神って大事だねぇ。

ということで、
「優良家庭犬」のタイトルを貰うと、乗り物や宿泊施設に関して
特典とかあるらしいです。
別に使いませんが・・・。

近々、犬のようちえんのブログに、
その時の様子がアップされるようですから、
またお知らせしますね。


由紀夫は特訓中。

1117 009


由紀夫は今日から強化合宿に入りました。
よって、四日間不在。
来週の月曜、栃木で行われる優良家庭犬検定を再度受検するためです。
私はサッパリしてるけど、
こんな、グータラ男、受かるわけないのにねぇ。

最近の由紀夫は、朝、ベッドから起きてきません。
寒いので。
いつもなら、二階から私が起きてくるのを待ち構えていて、
ちょっとでも私が布団から出た気配がすると、
「くう~ん、くう~ん!(早く、俺様をここから出せ!)」
と、階下の由紀夫の部屋から要求しているのに、
最近は、私が起きて、トイレに行き、弁当を作り終え、
朝食を終えても、
由紀夫はドンキベッドの中で、
「グゴゴゴゴ~。」
と、高いびき。
そして、散歩は一分。
しかも、私が無理やり引きずり出すんですから。

どーですか、これ。
栃木の検定では、朝寝坊して遅刻するんでない?

『二酸化炭素温暖化説の崩壊』読んでます。

1117 010
これも、ちょっと前の由紀夫。首周りの白いひだは、襟でなく、肉です。



広瀬隆講演会(11月14日)で、本当にショックだったのは、

「二酸化炭素が温暖化の原因ではなく、
そもそも地球は温暖化していない。
逆に寒冷化している。」

という、広瀬氏の意見に関してだったわけ。

もちろん、原発の現状にも呆然としました。
だって、今年5月、
15年ぶりに運転を再開した高速増殖炉「もんじゅ」が、
3ヵ月後の今年8月に、
炉内でレンガ落下事故を起こし、
再び「おシャカ」になっていたなんて知りませんでしたから・・・。

皆さん、知ってました?
「もんじゅ」が再び、「死んだも同然」になっていたなんて。
「もんじゅ」が動かないということは、
核燃料サイクル施設が「死んだも同然」ということです。
だって、リサイクルして作ったプルトニウムを消費するのが
「もんじゅ」ですから、
「もんじゅ」なしでは、プルトニウムは消費されず貯まる一方ということで、
例えて言えば、
古紙を回収しても、使い道がないから、
そのまま地中に埋めるか焼却する、
というのと全く同じ状況なんですよね。

だから、テレビやラジオのCMでよく見聞きする
「我々は限りある資源を有効にリサイクルします」
っていう原燃の話は、大嘘になるわけ。
(ま、「もんじゅ」なしでも、嘘同然だけどね。)

この「もんじゅ」レンガ落下事件。
それほど大きくは報道されなかったから、ほとんどの人は知らないと思います。
でも、
菅内閣のエネルギー政策の基本が原子力推進だから、
これは、本当は大変な事故ですよ。
それを大々的に取り上げないマスコミって・・・。
(市川海老蔵の泥酔事件なんか、本当にどうでもいいのにねぇ。)

眠くなったので、続きはまた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。