スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお気に入り。

1117 002 
スポットライトが好きな由紀夫。生まれながらのスターです。


最近のお気に入りは、
「熊本市ホームページ」。
これがまた、癒されるのよ~。

前にも書いたけど、熊本市の犬殺処分数は、去年5匹。
犬の譲渡や殺処分数減少のため、心血を注いでいるわけですね。
そして、その努力が分かるのが、この熊本市ホームページ。
なんたって、「新着ニュース」のトップに、

「迷い犬を保護しました」

とか

「犬の飼い主を募集しています」

が出てくるわけ。
そしてなんと!
このHPのアクセスランキングNO.1に、
「迷い犬を保護しました」
が出てきたりするんですよね。
「犬の飼い主を募集しています」
も結構上位ですよ。
五位だったのを見たことがあります。

もう一度言いますが、
これは、「ペット」専用のHPでなく、
熊本市の市役所が運営するHPのトップページに
これらが出てくるということなんです。

「迷い犬を保護しました」は、ほぼ毎日更新されていて、
保護期限が書かれている。
そして、その保護期限が過ぎると、
ほとんどの犬が、
「犬の飼い主を募集しています」
のページに移動するんですよ。

その写真がどれもかわいい!
仮の名前も付いていて、
「パグビー」と名前が付いている
奇妙な容姿の犬は、きっとパグとビーグルのミックスですよね。
ものすごく不細工・・・。
でも、かわいい。

つまり、「やる気になれば出来る」。
青森県は一体何をやってるのか、本当に激怒です。
馬鹿じゃないのかしらと、私は言いたい。

スポンサーサイト

散歩は一分。

VIVA
テーブルにラジオを置いたら、コードがこんな感じに。
すると、由紀夫が器用にこのコードを跨ぐんですよね。
そんな頭脳はないと思っていました・・・。



今日、青森は雪景色。
結構、雪が積もったわけ。

すると、寒いのが大嫌いな由紀夫は、
朝、散歩に行くことを拒否するじゃあありませんか。
いつもなら、大喜びで玄関に飛び出すのに、
今朝は、私がいくら、「お散歩だよ」と言っても
由紀夫が移動した先は、台所。 
そこで、
「いいから早く朝飯を出せ!」
という顔で私を見るわけです。

だから、無理矢理玄関から引きずり出してやりました。

夕方も、渋々外に出たはいいものの、
「チッ!」 と片足を上げてオシッコをしたら、
クルリと方向転換して、猛ダッシュで帰ろうとするわけ。
激怒した私は、再び由紀夫をズリズリと引きずり回し、
やっと、ウンチをさせてやったわよ。

どーですか、これ。
許せますか、このグウタラ男を。


VIVA12月号発行

1117 003

先週の金曜日、
弘前市のフリーペーパーVIVA 12月号が発行に。

今回の「妹子の映画喫茶」は、おなじみ

『春の雪』

行定勲監督
三島由紀夫原作
妻夫木聡・竹内結子主演

もしかして、コメントを下さったroseさんは、
この映画コラムに「感銘を受け」て下さったのでしょうか?

同じような内容は、
このブログのカテゴリー「三島由紀夫」
で、見て頂くことが可能。
ま、ここではいつも書いていることなんですけど。

ちなみに、非公開の尼寺「円照寺」の拝観方法も、
このカテゴリーでチェックしてください。
「円照寺」で検索した方が早いかも。

ラストフライト。

1117 008
 朝日を浴び、瞑目する由紀夫。ようするに眠いらしい。


昨日、大阪から飛行機で帰ってきたら、
その機内で、興味深い放送が。
昨日の機長は、その便が最後のフライトだったんだって。

「私は、本日35年勤めましたパイロットの仕事を
引退することになり、この便が最後のフライトとなります。
皆様、長い間、本当にありがとう御座いました。」

って言うわけ。
もう、乗客皆「え~」と感嘆した後、
「お疲れさま」の拍手の渦でした~。

先日、確か朝日新聞で読んだけど、
パイロットも相当数が首になったらしいよね。
JAL破綻後の人員整理で、
希望退職者が予想以上に少なく、
やむなく、ベテランパイロットも随分リストラしたとか。
「まさか、自分が・・・」
と語る、無念のパイロットの話が出ていたから、
もしかしたら、この機長がその人かもと思ってしまいました。

JALのパイロットって、
「スチュワーデス物語」で風間杜夫が演じたものだけど、
花形だったよね。
そして客室乗務員(スッチー)の質もかなり下がっていると思ったわ。
だって、機内放送の英語が、信じられないくらい下手。
発音が小学生並みで、
ありゃ、絶対外国人には理解不能だったと思う。
本当にJALも堕ちたものですね~。

人生って、どう転ぶかわからないわ。

「私も人生、どうにかしないと!」

としみじみ思ったわけ。

スガシカオライブへ。

1117 007 何が不満なのか、由紀夫。


昨日は、Zepp大阪で、スガシカオのライブ見てきました。
今年最後のライブだそう。

今回は、ロンドン公演凱旋ライブという位置づけで、
歌詞の英訳が一部、オペラのように字幕で流れる仕掛けが。
シカオの詩は日本の民俗・流行・感性が色濃く出ているので、
イギリス人にどこまで分かるかってかんじですが、
演奏や曲自体のファンキーさは通用するんでないの?
と思うんですけど、どうなのかしらね~。

それにしても、昨日は憂国忌。
つまり、三島由紀夫の命日。

スガシカオと三島と私って、妙に特別な日が合致するのよね。
前にも書いたことあるけど。

2月26日は、シカオのデビューした日で、かつ
二年前に武道館で、シカオの10周年記念ライブを見た日。
そして私が、今の家を買った日であり、
7年後の2月26日、離婚を決意し、
この家を一旦出た日でもある。
勿論、三島由紀夫にとって、2.26事件は
彼の運命を決定づけた事件でしたしね・・・。

ま、だからどうだというわけではないですけど。


モルモットの里親募集。

今度は、モルモットの紹介です。
さまざま居るんだね~。

1117 003 

また、ようちえんの掲示板で、里親募集のポスターを発見。

1117 004
これ、正面から見たところ。前の真ん中、ピンクの部分が鼻。

1117 005
 これは、横から見たところ。

婚活、大変だわ。

1117 006 今日も、餌の順番を待つ由紀夫。



今日、行ってきたわけ。
出会いパーティの取材。
スタッフの方々は、うまくいくように色々と工夫していますね~。

今日は、男13/女12
男女比はほぼ同じなので、その点はOK.
年齢設定はありましたが、男性の年齢層は幅広く、
若者から設定より高齢な方までいました。
女子は年齢設定の範囲で納まっていて、
見たところ、全員三〇代って感じかな。

このパーティは、最後にカップル成立を発表しないわけ。
各自が第三希望まで書いて、
後でスタッフが電話で結果をお知らせするという仕組み。
自分の方の第三希望まで入っていない相手からオファーがあった場合も
「○○さんからお会いしたいとメッセージがありました」
等の連絡をくれるんだって。
それがきっかけでつきあい始め、婚約したカップルもいるそうですよ。

う~ん。きめ細かい。

とりあえず、別の主催者のパーティにも行ってみよう!

婚活バーティ取材。

1117 004 「休め」の姿勢、由紀夫。


明日は、婚活パーティの取材。
年齢設定の問題もあり、とりあえず取材と言うことで。

とはいえ、ここの主催者の婚活パーティの年齢制限は、
一応の目安ということなわけ。
年齢設定に当てはまらない人でも、
リスクは自己責任ということなら、参加OKだそうですよ。

つまり、
男女共に年齢制限が「30~40才」としますよね。
その場合、45才の女性が「出席したい」と言うなら、
受入れは可能。
ただし、自分が最も年上で、
「場違い」になったとしても、自己責任だそうです。

明日、楽しみです。
数件取材したら、RABラジオなんかでネタにしたいわけです。
どうなりますか。

冬タイヤに交換。

1117 006 カレンダーのモデルポーズ、由紀夫。



一昨日、車屋で冬タイヤに交換して貰いました。
職場に取りに来て、交換後、また持ってきてくれるので、とても楽。
でも、気になることが…。

請求書と一緒に、「お見積書」が添えてあり、それに
アドバイスとして、
「スタッドレスタイヤ(2006年式)の減りが酷い状態だから、
交換をお薦めします。」
っていうメッセージが、お薦めタイヤの値段と共に書いてあるわけ。

それはいいんですけど・・・。

だったら、今年の春の段階で、言って欲しかったわけ。
だって、私はタイヤ保管サービスを利用しているので、
一月につき1050円かかる訳ですよ。
今回もタイヤ交換料と一緒に、保管料を払うわけですよね。
でも、春の段階で、冬タイヤを交換した方がいいって言ってくれたら、
夏の間の冬タイヤ保管料は払わなくてもよかったのでは?

私はゴミを保管するのに、お金を払っていたことになるよね。
どーですか、これ。


明日のRABは。

1117 005 いつも、ふてくされているような由紀夫。



明日のRABサタデー夢ラジオの
私の出演は、
11:30~です。
12:30~も出して頂きますけど。

因みに、今回のテーマは、
「あったらいいなと思うもの」。
私の話のテーマだけでなく、
番組全体のメッセージテーマらしいですよ。
お暇な折りはには、ぜひ、ご投稿下さい。


草原を駆ける由紀夫。

1117 003 久々に、この男を30分散歩しました。

由紀夫は、先日、優良家庭犬検定に落ちたそうです。
やっぱりねぇ。
飼主の言うことなんか、これっぽっちも聞かないヤツだからね。
(今回が、二回目の挑戦になります。)

言うこと聞くときは、
私が手に食い物を握っている時だけですから。

とはいえ、ようちえんの先生は、

「すみません。私が失敗したから落ちました。
来月もう一度、挑戦させてください」

って、仰るわけ。
そんな、先生の責任なんか、全くないのにねぇ。
しかも、私は全くお金を出していない。
検定場所までの由紀夫の旅費も、
検定料(お金がかからないわけないよね)も、
私は全く負担していないわけ。
色々ボランティアでやってくださっているわけですから、
こちらの方が申し訳なくて・・・。
でも、せっかくまた次に挑戦したいと仰るご好意に甘え、

私「別に、私は全く構いません。こちらこそ、
  迷惑をおかけしてしまって・・・」
先生「いえいえ。来月はちょっと遠いんですけど。」
私「遠いって、どちらへ?」
先生「栃木です」
私「へ?」

先日の検定は盛岡だったそう。
3,4年前、初めて由紀夫が受検したときは、確か仙台。
二度目が、先日の盛岡。
そして、次は栃木だって・・・。

そして、犬のようちえんのドリームタウン店スタッフブログには、
由紀夫が盛岡のペンションに宿泊し、
周辺にある緑の草原を、大はしゃぎで疾走する姿が写っています。

それを見た私 「・・・。」

家ではいつも寝ている由紀夫。

どーですか、これ。
家では全く別人って、
浮気しているオヤジのようではありませんか。


それにしても、先生。
ありがとうございます。

銀杏 昨日・今日と天気がよく、街の銀杏並木の下はこんな感じ。

一人歩きのパグ。

パグ 後ろ姿しか、撮れませんでした。


今朝、青森駅前で、一人歩きするパグを見かけました。
首輪もついていないし。
はぐれ犬かと思って、びっくり。
トコトコとパグ特有の歩き方で、繁華街の歩道を歩いているわけです。

ところがよく見ると、
十㍍以上前を、おじさんが歩いている。
振り向きもせずに。
どうもそのおじさんの後ろを、そのパグは、トコトコと追っているらしい。

途中にあった食堂の奥さんが、ニコニコとパグを見送っているので、
聞いてみました。
この二人(?)は毎朝、リード無しで散歩してるんだって。
食堂の店先に、パグがちょこんと座って中を覗くこともあるそう。

「この間まではパグが二匹だったんだけど、
最近一匹死んだんだって・・・」

パグを呼び止めたのですが、
全く静止してくれず、
正面からの写真は撮れませんでした。
そそくさと、おじさんの後を追い続けるパグ。
その後ろ姿だけ、ぱちり。

由紀夫は決して、私の後をついてこない。
「オイデ」と言っても絶対来ない。
どーですか、これ。

三遊亭神楽さんは。

派手な顔
金魚に似ている由紀夫。



先日、青森朝日放送の

「情熱あおもり人 落語とまつりと津軽弁
 ~三遊亭神楽 この道を行く~」
 平成22年10月16日放送

を見ました。
彼は青森市出身の落語家。
神楽さんの弟を知っているので、
その縁から高座を拝見したことがあるという程度だったのですが、
がんばってるんですね~。
是非、応援したいという気になりました。
三遊亭円楽一門には、ホームグラウンドと言うべき
定期的に出演できる寄席がないので、
大小あらゆる会場での寄席を、自ら企画する。
しかも企画だけでなく、
舞台設営、情報宣伝活動(ビラ作り、ビラまき、ポスター作り)など、
全て自分でやってるのだそう。
こりゃ、大変だわ。

神楽さんが現在挑戦しているのは、
古典落語in津軽弁。
毎年演目を変え、津軽弁に翻訳した古典落語を
披露しているそうです。
津軽弁落語を番組で一部見ましたが、面白そう。

次回の青森公演には、是非行きたいですね。


『テレビの大罪』読みました。

由紀夫カエル寝顔 まだ若かった由紀夫。2才くらい?


『テレビの大罪』和田秀樹著
新潮新書 700円(税別)

教育を論じる元不良
政治を語るタレント
自殺をあおるキャスター
いったい何サマだ?




以上が、本の帯のコピー。
私も全く同感なので、読んでみたわけ。

筆者の主張はこんな感じ。

テレビをまともに信じる方がバカだけど、
そういう常識が身に付いているのは、良識的な大人であって、
良識的大人はテレビなんか見ない。
テレビを長時間見ている人の多くは、
良識・判断力が無い子どもや馬鹿者達で、
そういう人々に、
「実際は例外的なことをあたかも一般的なことのように錯覚させる」
というのが、テレビの大罪の一つ。
例えば、痩せている人が美しい、とか。
「子どもの頃ちょっとワルだった方が、人の気持がわかる」と語る
元不良の弁護士のケースとか。

ウェスト58㎝と申告しているタレントの多くは実際はもっと太くて、
それを真に受けた青少年が無理なダイエットをし、
体や脳の成長が遅れたり、特に子どもが出来にくい体になる可能性が高くなる。
だから、痩せたタレントばかりをテレビに出すな!

子どもの頃のワルが弁護士になるのは極めて希なケースで、
珍しいからこそ、その人はテレビに出ている。
そんな人物が語る教育論は、現在子どもがワルをしている親には朗報だが、
実際、子どもの頃ワルだった人間が犯罪者になる確率は
一般人口の20~30倍も高い。
だから、テレビは不良礼賛をやめろ!

マスコミと警察が医療ミスを犯罪として徹底糾弾することで、
医療現場は萎縮し、リスクが大きい産婦人科や小児科の医療崩壊を招いた。

テレビは、年間10件しかない子どもの「いじめ自殺」を大々的に扱う一方、
中高年の自殺はあまり扱わない。
年間3000~5000人のアルコール依存者が自殺しているのに、
それを騒がないのはなぜだ。
確かに飲酒運転バッシングは華やかだったが、
実は飲酒死亡事故の数十倍もの被害者を出しているのが、
アルコール依存による自殺だ!

・・・・・・・


ということで、面白い本です。
それから、自殺報道に関しても、参考になったわ~。
機会があったら是非。

「エネファーム」ですか。

恐ろしい顔
これも、昔の由紀夫。出張中なので、写真が撮れない・・・。



今日、

広瀬隆講演会 「核燃料サイクルの終焉」

に行ってきました。
彼の講演会は本当に久々です。

今回も、大変勉強になりましたが、
最後の方で触れた「エネファーム」の話は初耳でした。
エネファームって、最近CMで聞いたことあったけど、
内容は全く知りませんでしたから。

私が前から、いかさまだと思っていた
「オール電化」「エコキュート」は、
やはり、全くエコではないそう。
(私の意見に関しては、2008年9月13日の、このブログ記事参照)

ところが、エネファームというシステムは
エネルギー効率が大変にいいので、
もし家庭で使うなら、広瀬氏はエネファームを勧めるとのこと。
広瀬氏の言葉によると、
「特に寒冷地の青森でエコキュートを使うのは、
エネルギー効率が絶対に悪すぎる。」
のだそうです。

私が二年前にエコキュート説明会で聞いた話とパンフレット内容、
更に東北電力に電話で直接取材した話を総合すると
確かに、エコキュートで水光熱費が(若干だけど)安くなるようです。
でもそれは安い深夜電力を使ってお湯を溜めておくからであり、
使用する電気の量が減るわけではありません。
しかも、エコキュートの設備投資分のお金を、
安くなった水光熱費で回収するのは相当に気の長い話。
そもそも数年毎の部品交換もあるし。

とはいえ、広瀬氏は、
問題は各家庭のエネルギー消費でなく、
各企業、団体、地方自治体、
国家規模のエネルギー対策が変わらないことにはどうにもならないので、
世論を変えていくことが大切だと仰ってました。

とりあえず、エネファームについて
今後、気をつけようと思ったわけ。

次のRABラジオ出演は。

とりあえず 018
二頭身の由紀夫。これもようちえんの先生に頂いた写真です。
今日は、優良家庭犬検定(?)受験のため出張中。



次のRABサタデー夢ラジオの出演は
11月20日12:30ころの予定。

今回の内容は未定ですが、
来月は、青森の婚活事情を取り上げたいと思っています。
もちろん、カップリングパーティーに参加するわけ。
趣味と実益を兼ね備えた企画だと思うんだけど、
どうかしらん。


話は変わりますが、
グラフ青森の『青森のすてきなカフェ&喫茶店』
に触発され、

「私のお奨め。青森県内の食べ物屋10店」

ってのをいろいろ考えているわけ。
中華、フレンチ、喫茶店、居酒屋、すし屋など何でも
とにかく、うまいお店。
お勧めがあったら、お知らせください。


由紀夫が六歳に。

とりあえず 017 
ようちえんの先生が撮ってくれた写真。毎年、ありがとう御座います。


先日、由紀夫が六歳に。
人間で言えば、40~45才くらいに当たるらしい。
そういえば、鼻の周りの短い毛が、白くなってます。
まだおじいちゃんではありませんが、
かなり前から白いですね。不思議。

先日の捻挫で、由紀夫を二週間ようちえんに預けていたとき、
先生が由紀夫を自宅に連れ帰ってくださったそう。
先生のお子さんと由紀夫の誕生日が
なんと一緒だとのことで、
一緒に誕生日をお祝いしてくださったようです。
ありがたいですね~。

万一、私に何かあったら、
由紀夫の里親になってくれると仰ってました。
またまた、
ありがたいですね~。

犬を探しています。

とりあえず 015


昨日、由紀夫のようちえんで見た掲示板。
迷い犬だそうです。

とりあえず 016

宜しくお願いします。

旬洋亭の値段が問題。

とりあえず 002
旬洋亭のお弁当 1200円。これにスープ・デザート・コーヒーが付きます。



旬洋亭に、友達とランチに行きました。
魚、肉、野菜がバランスよく入っています。
美味いです。

国際ホテル(青森駅の近く)一階の「kukka」の
レディースランチ(1200円)も食べに行ったけど、
私は、旬洋亭の方が好きですね~。

因みに、旬洋亭では、今、
クリスマスディナーの予約受付中。
それがまた、高級食材を使った、
もの凄く美味しそうな内容なんだけど、
このディナーコースの値段が問題。

10日くらい前に行ったときは「8000円」
だったのですが、3日前に行ったときは「10000円」になってたわけ。
「値段が変わったね」とシェフに言ったら、

「実は、最初の値段8000円じゃソンするから、
一時12000円に値上げしたんだけど、
その後また10000円にした」

う~ん。
ここの商売、大丈夫なのかしら。
だってちょっと前、私の誕生日に出してくれた「ぶどう海老」っていう海老は、
滅多に食べられない貴重な海老らしく、
原価が一匹1000円くらいだったんだって。
それなのに、通常の2400円コースに、
普通に出しちゃうんだからね~。

クリスマスコースが8000円と掲示してあった時、
たまたま私が旬洋亭でご飯食べてたんだけど、

「前の日、酔っぱらって計算したら、
原価の計算を間違えて安くしすぎた。」

とシェフが言ってたわけ。
その後、値段が二転したってことですね。

ってことは、8000円の時に
予約しておけばよかったかも!
残念だわ~。


フリース股引。

つり目の由紀夫


先日また、ユニクロでまとめ買いしちゃいました。

ヒートテック股引
ヒートテックTシャツ
フリース股引
フリース靴下
ニットカーディガン

等々。
その中で、特に気に入ったのが、「フリース股引」。

正式名称は
「Wフェアリーソフトレギンス」1500円。
伸縮するフリースが股引になったような感じで、
革命的に暖かい。
それに同素材のフリース靴下
(「Wフェアリーソフトソックス」2枚組990円)
を合わせると天下無敵。
スグにでもロシアに長期出張したい気分になります。

どちらももっこりしているので、外出向きではないですが、
室内では大活躍しますよね。
勿論、おしゃれな人は、これらにミニスカなどを合わせて
お出かけするのでしょうが、
私はパンツ派なので・・・。


ちなみに、ユニクロは

「衣料リサイクル回収実施中」

だそうです。
レシートに書いてあったのですが、
年中いつでも不要になったユニクロ製品を店舗で預かり、
それを難民支援活動などに役立てているそう。
エコですね。


二週間ぶりの由紀夫。

計量にショック
これも昔の由紀夫。あんまり不気味なので、昨日写真を撮るのを忘れました。



捻挫もよくなり、昨日、二週間ぶりに由紀夫を迎えに行きました。
すると、どうでしょう。

不細工な顔も、むっちりしたハムのような体型も、
ずっしりとした体重も殆ど変わっていないのに、
なぜだか由紀夫は

「借りてきた猫」

のようによそよそしいのです。
つまり、妙に大人しい。

いつもなら、私が何かを食べていると、
周囲をバヤバヤと動き回るのに、
大人しい。
散歩しても、いつもなら自分勝手な方向に行きたがって
私を引っ張ろうとするのに、
素直に私の歩く方向に、トコトコと付いてくる。
どうも、様子がオカシイ・・・。
この男、本当は由紀夫ではなく、
別犬にすり替わったのではないか?!
と思ったくらい。

おかしいなぁ、と思いながら一晩暮らし、
今朝、由紀夫をまた幼稚園に送っていき、
今日の仕事帰り、再び由紀夫を迎えに行ったところ…。

なんと幼稚園は今日、早めに閉店したみたいで、
すっかり暗くなり、玄関も閉まっていました。
由紀夫はそのままお泊まり状態に…。

余りに幼稚園暮らしが長かったので、
私を忘れてしまったのか。
はたまた、自分の家は幼稚園だと思っているのか。。。

どーですか、これ。

繁の限定10食。

繁2
排骨麺。麺にはご飯・漬け物無料のサービスが。


一昨日、中華料理の「繁」で食べたパーコー(排骨)麺が美味しかった。
現在、一日限定10食。
今週のサービスメニューとして、1000円のところ、900円で食べられます。


繁 015 
かなりのボリューム。


普通のラーメン丼より一回り大きい器に、どーん。

上に乗っている豚肉は、言ってみれば竜田揚げ?
味がしっかり付いているので、
ご飯も一緒に食べると、私にはちょうどいい感じ。
塩分控えめにしている人は、「味薄めに」と頼むのが無難かも?

そう言えば、私、
以前よくここに来ていた時は、
いつも「味は薄めに」と注文していました。

他の店に行っても、定食の時は、「ご飯半分に」
などと前もってお願いしたものです。
だって、残飯が出るのは勿体ないよね~。

でも、今は違う!
『お米を食べるたけでこんなにやせた』
を読んで以来、
「ご飯ダイエット(もどき)」を実行中なので、
ご飯はモリモリと食べるようにしている私。
これを実行して約二週間になりますが、
現在のところ、心配したように太ってはいませんね。
まあ、あまりこの本を真に受けて、
忠実に実行しているわけではありません。
三食ご飯にして、ご飯の割合を多くすると、料理がラク。
作るおかずは1~2種類でいいし、
お弁当も、殆ど米だけでいいので、
(本には、玄米の塩おむすび二個でいいと書いてある)
本当に楽々なんです。

とりあえず、手抜き家事の言い訳になるので、やってます。
私は玄米でなく、普通の白米。
無理のない範囲で、やってます。
お米の消費拡大にもなるしね~!


NOZACC 11月号発行!

NOZAKKU 003


ノザック11月号が昨日発行になりました。
今回の「あったらいいなと思うもの。」は

「映画5段階評価:H度とV度」

です。
要チェック!

ちなみに、中の広告にあった
「カップリングパーティー」に
応募する予定。
婚活、頑張ります!

『SP 野望編』見ました。

カボチャとの遭遇
「カボチャ、茹でて丸ごと食いたい…」が、野望の由紀夫。


『SP 野望編』

監督 波多野貴文
出演 岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、堤真一


なかなか面白いと思います。
最初のテロリスト追跡のアクションは、
ハリウッド映画とも勝負できると思う。
岡田准一、それほどいい男だとは思わないけど、
儲け役って感じ。
ジャニーズ事務所の独占市場を再認識しました。
完全に牛耳っているよね、芸能界を。


この映画は、フジテレビの同名ドラマの続き。
私は全くテレビの方を見ていませんが、充分楽しめました。
これが「エピソード5」だそうなので、
エピソード1~4はテレビで放映されたらしい。
そして、近々「エピソード6」だか「SP 完結編」だかの映画が
公開されるというから、
テレビドラマが、なんと映画で完結するという
仕組みらしんですよね。

ま、それもアリではないでしょうか。

それよりも、
岡田准一の「超能力」はアリなのか? の方が気になる・・・。


コロナワールドサンクスデーで、1000円。
100点満点の65点。

バス男の親戚が!

ギョロ目で寝る由紀夫


従妹の息子(高三)が、筑波大学の推薦入試に
合格したという、嬉しいニュースが入りました!

その息子、成績優秀なら、何も驚くことはないですよね。
ところが、高校では
下から順番を数えた方が早いという成績なんだとか。

成績は悪いし、部活動も運動部だったと思うけど、確か万年補欠。
ところが、特技は「司会」と「仕切り」。
本家の葬儀で親戚一同が集まった時、私、仰天したことがあります。
葬儀のあとの会食で、誰にも頼まれていないのに、
その息子が一人ネクタイ姿で、ウエーター役をしていたわけね。
ついさっきまで、詰め襟の学生服を着ていたのに、

「ハイ、お蕎麦を食べる方いらっしゃいますか~?」

とか言って、注文を取り付け、台所から蕎麦を運ぶ。
高校一年生なのに、なんでこんなに気が利くの?
私は大変に感動したのですが、親は困ったような顔で、

「なぜか昔からネクタイ好きで、いつもネクタイ姿になっている。
なんで、こういう子どもになってしまったのか・・・」

とこぼしていたわ。

また、お祭り好き。
中央商店街イベントでは、
高校生なのに、なぜか司会をしていたそうです。
ミニエフエムも、友達と二人でやっているらしい。

そして何より不思議なのは、「バス男」という点。
近郊のバス路線とバス停は、全て暗記している。
暇があれば乗り放題パスで、バスに乗っている。
胸ポケットにメモ帳を忍ばせ、
自分が乗ったバス路線と時間、そして運転手名までメモし
暇があれば、そのメモを取り出して見ている。
そして、バス停付近の集落に多く存在する名字まで研究している…。

この筑波の推薦入試は、一次試験が小論文の書類選考。
小論文が通ったら、二次試験が個人面接。
彼より遙かに成績がよい、学内トップレベルの生徒を凌いで、
彼だけが小論文選考に合格し、
二次の面接試験(面接官7人相手の個人面接)にも通ったそうです。

「信じられないこともあるものだ…」

と、叔父さん(その息子の祖父に当たる)が言ってました。

いえいえ。
私は大物だと思ってましたよ。
ふっふっふ。



英語の先生、御用達店。

仰向けで寝る由紀夫
コレも、昔の写真です。


今日は、私の英語レッスン日。
そして、驚きの事実が判明。

先日、私が初めて「トニーローマ」に行った日、
近くにいた外国人の集団の中に、
なんと、私の英語の先生(カナダ人)がいたんだって!
すぐ斜め後ろの席だったのに、お互い気づかなかったなんて…。
店員が私たちをケーキでお祝いしてくれたことも覚えていたから、
間違いないわけ。
びっくり~。

先生は、このレストランがお気に入りで、
もう十回は来ているらしい。
29日は「肉の日」で安いメニューがあるから、よく来るそう。
店員の英語も素晴らしく、対応もいいので、
随分と仲良くなっているらしいですよ。

因みに、先生のお気に入りは、スペアリブの他には、
海老とチキンのナントカっていうヤツ。
それから、お酒はカクテルも美味しいと言ってました。

肉の日(毎月29日)は狙い目ですね。

5000円安くなった!

ガムに夢中ですが、何か
これも、かなり昔の由紀夫。由紀夫、元気かなぁ~。



8月23日のブログに書いた「激怒な話」の結末。

携帯メールで、写真一枚の送信に
113円もかかっていたとは知らなかったわけですが、
真実を知った私は、
慌てて色々節約をしたわけ。
そしたら、なんと、今月の携帯電話料金は、¥4597円に。
それ以前は、常に9000円越え。
9457円とかはざらだったので、一挙に
約5000円も節約できたことになります。

何をしたかと言うと。

1 写真をメールで送るのは最小限にした。
2 ダイレクトメールの受信を停止した。
3 携帯料金プランを見直した。

以上です。
特に2は、携帯電話の事務所でやってもらえば簡単。
私はなかなか出来なかったので、
カウンターのお姉ちゃんにやって貰いました。

あ~。
パケ放題だからと思って、
無意識に浪費していた私はバカだったわ。
デコとか画像が入ったダイレクトメールを
一方的に受け取っただけで
かなりの通信料を払っていたわけですから。
なんたって、私の場合、
画像一枚の受信料が93円だったわけでしょ~。


反省。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。