スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの蕎麦屋。

CIMG0986.jpg まだ、赤ちゃんだった「キャン太」との出会い。


先週、友達の送別会があり、
「しもばしら」というお店で蕎麦懐石を頂いたのですが、
これがまた、素晴らしいお店でした。

お店に入ると、
植栽、庭・建物のつくりに創意工夫があり、
隅々まで綺麗にお手入れがされているのに、まず感激。
そして、徐々に運ばれててくるお料理のうまさに更に感激。
しかも、色々と出し方とか器とかに、細かい気遣いがされているわけ。
青森にもこんなお店があったのかぁと思いました。

お蕎麦の量は少ないけど、
お代わりが出来るのに、もっと感激。
いや~。うれしい。
でも、三杯でもいけたよな。

わたしたちが頂いたのは5250円のコース。
夜だったので、おまかせコースだったようです。
今度、お昼も行ってみよう!


しもばしら
TEL 017-729-1235
青森県青森市浜田2-14-4
営業時間 11:30~15:00
夜は要予約のおまかせ料理
(お休みは不明。電話で確認してください。)

スポンサーサイト

旬洋亭、がんばる。

CIMG2332.jpg


さっき、英語の個人レッスンのため、
いつもの某ファストフード店に行ったら真っ暗。
地震の影響だと思うけど、
周辺のラーメン屋、餃子屋、全部真っ暗。
ということで、個人レッスンは中止。
仕方ありませんね。
この大変なときに・・・。

でも、旬洋亭は営業してますよ~!!

奥さんが亡くなっても、きちんと、シェフ一人で。
なんと、奥さん担当だった漬物はもちろん、
デザート作りもうまくなっちゃってた。
最初は、
「あいつ、レシピはあるけど、作り方を残さなかったから、
どうやったらあの味が再現できるのか、分からない。
あいつのチーズケーキは、どこの店より美味かったんだよな~」
って、ぼやいていたけど、
自分なりに工夫して、徐々にデザートも変えて行きたい
と言っていました。

しかも、不思議なことに、

「生まれて初めて一人で店をやってみて、初めて、
自分の店だっていう気がしてるんだよね。
今までは自分の店なのに、使われているような気がしてた。
でも今は、自分ひとりでやることを楽しんでる」

のだそう。
実はシェフの強がりかもしれませんが・・・。

ここで、お知らせ。
以前、ブログで、「旬洋亭ウェートレス募集」の話を書きましたが、
ひとまず、募集を中止するそうです。
「お客さんが少ないので、バイト代が払えない」とのこと。
(それに、少なければ、助っ人も必要ないしね~。)
が~ん。
つぶれたらどうしよう!
皆さん、応援宜しくお願いします!


旬洋亭、再開。

CIMG0966.jpg

しばらく休んでいました。
読んでくださっていた方、すみませ~ん。
ところで、緊急報告を先に。

私のお気に入りフレンチレストラン「旬洋亭」の営業が、再開しました!!

旬洋亭の奥さんが先日(2月22日)に急に亡くなり、
暫くお休みしていたのですが、
昨日夜から、シェフ一人での再開。
今日、ランチに行ったら、

「一人でやるのは初めてだから大変。
(テーブルに料理を運ぶので歩く距離が長く)
ものすごく健康な人間になりそうだ」

と、シェフ。
昨日の夜は、常連さんに手伝ってもらったそうです。
シェフは、

「妹子さん、宣伝してもらえないだろうか。

お客さんに来てもらったら困るレストラン

という、宣伝文句で、なんとか・・・」

と、冗談を言っていました。
確かに大変だよね~。

「ウェートレスを雇おうと思っているから、
いい人いたら紹介して。
条件は、50歳位で明るい人。
給料は安いけど、豪華ランチ付き。
とりあえず、ランチタイムに働いてくれる人が欲しい」

と、シェフ。
「店をたたむことも考えている」
と言っていたけど、そうなったら私は大変に困るのよね~。
なんとか、いいウェートレスさんを探して、
継続して欲しいものです。

どなたか適任者がいたら、是非。
奥さんは、デザート担当だったから、

「本当は、デザート作れる人だったら最高」

とも言っていました。
ああ、本当に、あの奥さんのデザートが食べられないなんて!
人生ってあっけないね~。


旬洋亭
電話 017-738-3884
青森県青森市筒井字八ツ橋1377-1
営業時間 11:30~15:00 /17:30~21:00(LO)
月曜日定休
予算 夜2,000円~ 昼1,000~

本場インド料理。

110105 005
カレー二種のセット。


110105 006
このセットの、ナンは食べ放題。



本場インド料理 プレム

サンロード青森三階にあり、インド人(?)がやっているお店。
しばらく前に行った時の写真なので、
値段など忘れてしまったのですが、
これは、確かその時期のスペシャルセットでした。
1000円前後だったかなぁ。

どれもそれなりにおいしかったけど、
特別気に入ったのが、ナン。
このナン、さめてもおいしいんですよね。
一枚でおなかいっぱいになるけど、
おいしいので二枚目を頼み、あまったのをお持ち帰り。
翌日食べたんだけど、うまかったわけ。

ランチバイキングは1000円ですが、
私は、写真のセットを頂きました。

この店の難点は、食器が金属なので、冷めると味が落ちることと、
店員にほとんど日本語が通じないこと。

日本語の勉強、してくれないかしら。



ホリデーランチバイキング!

座椅子
最近、りんごを食べているせいか、便の通りがよろしい由紀夫。



最近、気に入っているランチが
カフェレストラン「kukka」(クッカ)の
ホリデーランチバイキング 大人1380円
(土日祝限定 11:30~14:00)
 
青森市の国際ホテル1階にあります。

料理・デザートが二十種類以上だそうだけど、
味もなかなかだし、週末デートなどに使えます。

肉、魚、野菜、果物、お米、パスタなど満遍なく揃っているし、
ケーキ、プリンなども数種類。
休みの日に朝ごはん抜きで行って、
誰に気を使うことなく、たらふく食べたいって感じよ~。
ランチだと太らない気もするしね。

以前、マンスリーランチとレディースランチを食べたけど
いまいちでした。
でも、このバイキングは合格。

難点は、14:00になったら、容赦なくさっさと片付けちゃうとこですね。
先日は、13:40くらいに入ったら、満足に食べられなかったわけ。
お客さんが私たちしか居なかったせいか、
ウェートレスが断りも無く、次々料理を下げていったのには参ったわ~。
その前は、「これでラストになります。お料理、もうよろしいですか」
とか聞いてくれたのに~。

そこが、要注意です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。