スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約は続く。

CIMG2786.jpg

節約法の追加。

⑪家で飲む酒は、安いワインと焼酎の量り売り。
 赤ワインは3L紙パックで1680円のチリワイン「サンタ・レジーナ」。
 これ、実はレストランなどの「ハウスワイン」として供されているわけね。
 充分においしい。
 焼酎のはかり売りは、ビン等のゴミを出したくなくて、
 2年位前から使っているけど、
 今まで芋焼酎だったのを、もっと安い麦焼酎に。
 グルメじゃないので、私には充分。
 どちらも、燃えないゴミが出ない。
 よって、ゴミの分別に気も時間も使わない。

⑫人脈で金脈を得る。
 先日、‘私的に素敵’「花くらぶ」という会合に出たんだど、
 そこで、色々凄いことをなさっている素晴らしい女性と知合いになりました。
 私は、手持ちの拙著『桃色茶時間』を、
 出席者全員に、無料で差し上げたわけね。
 在庫持ってても仕方ないので。
 そしたら、わらしべ長者のようになりまして・・・。

 私の本を気に入ってくださった嶽温泉の「山の幸 岩木屋」さんの
 奥さんから、岩木屋さんの商品(りんごカレー、嶽キミスープなど)
 の詰め合わせを頂いたほか、
 本をお店に置いてくださるという、うれしいご提案を頂きました!
 そのほか、日本画家の方にも絵手紙を頂く他に、婚活党員の増加
 のお話も頂きました。
 人脈が広がっています。

 とにかく知らない人々と会って話をすることが大事。
 今後も楽しみです。

 
スポンサーサイト

節約の日々。

CIMG2797.jpg


四月に転勤したら、給料が減り、
ローンで首が回らなくなりつつある私。
趣味は「住宅ローンの支払い」と公言しているけど、
本当に毎月、辛いわ~。

人生って本当に、計画通りには行かないよね。
まさか離婚するとは思わなかったから、
元夫と共同名義で一戸建てを買ってしまった。
そして、二人で払うはずだった住宅ローンを、
離婚後は、一人で払うという過酷な毎日が
私を待っていたのよ・・・!
トホホホホ~。

おかげで、滅多に買い物をしなくなった私。
先週末に暫くぶりに食材を買ったけど、
確か二週間ぶり。だから多分、
この一ヶ月に買った食材費は一万円以内じゃないかしらん。

以下、最近の私の節約を紹介しますと・・・。

①半年前から携帯電話料金減少作戦を実施。
 9000円台だった料金がこの2~3ヶ月は2500円程度に。
②お菓子は買わないで、手作り。
 ホットケーキミックス+バナナ・残っていたジャム・かぼちゃ
 などを材料に、炊飯器で作るわけ。
③お茶は勿論、手作りしてペットボトルか水筒に。
④一人サマータイム。一時間早く寝て起きる。
⑤毎日お弁当。おかずが無いときは
 おにぎり+サラダ(今日はおにぎりだけ。)
⑥ためておいた近所の店のサービスクーポンで、
 食パン・ポテトチップスを無料でゲット。
⑦震災のとき、備蓄した麺・餅などを食べる。
 (近々、新しい備蓄に更新予定。)
⑧お風呂は二日に一度。
 被災者のことを思うとまだまだ贅沢。
⑨洗濯物は、ためて纏め洗い。
⑩アイロンは使わない。(シャツ等は、脱水時間3分くらいにして干すと、
皺が気にならなくなる)


ま、参考にならないかもしれないけど。

そうそう、近々またフリマをやりたいけど、
どなたかご一緒しませんかぁ?


 

携帯料金節約法。

CIMG1887.jpg
死んだフリをしている由紀夫。




先日も、携帯電話会社のHPに激怒しました。以下が激怒したHPの内容。


 「携帯電話の料金はわかりにくい、というお客さまへ。○○の料金は四つのステップで選んでいきます。料金の仕組みが分からないとお悩みの方はまずチェックして下さい」
  ↓
(料金の仕組みの説明)
  ↓
「料金の仕組みがご理解いただけましたら、〔機種のセレクト〕へお進み下さい」



 …そして私は、何時間経っても、〔機種のセレクト〕に進めなかったわけ。
だって、まず「シンプルコース」の料金説明が全く理解できない。「シンプルコース」でさえ、これほど複雑だという矛盾。これを指摘する人が今まで居なかったことに、私は義憤を禁じえませんでした。激怒です。

携帯電話料金に関する激怒は、前から書いている通りですが、こういういきさつで、
私は今、携帯料金の節約に没頭しています。たとえば以下。

〔通話編〕
①所謂「無料通信分」しか通話しない。
②携帯は、無料で電話がかけられる家族にだけ使う。その他は家の固定電話か公衆電話を使う(十円玉常備)。
③ワン切りして、相手からの返信を待つ。
④やむを得ずこちらから携帯でかける時は、要点をまとめてメモし、早口で話す。
⑤先方から「ちょっとお待ちください」と言われたら、「今、急いでいる。そちらから後でかけなおしてくれ」と頼む。
⑥「無料通信分」を余している、無口な友人の携帯電話を借りる。飲み会の連絡などは、この方法が有効。
⑦手紙を書く。

〔パケット編〕
①携帯でなく、パソコンからメールする。
②メール無料の「家族」なら、どんどん写真まで添付してメールする。タダだから。
③店や業者からの広告メール受信を解除する。受信料金が馬鹿高いからね。
④無駄な映像の送受信はしない。
⑤デコメ絵文字は使わない。これも送受信量、共に高い~。

〔全体編〕
①自分の料金プランを徹底的に分析する。分かるまでは、何度でも電話会社に通う。
②毎月、料金プランの見直しをしに、電話会社に行く。見直しは何度でも無料。
③携帯で「お客様サポート」ページをチェックし、使用料金を毎日確認する。このページを見るのは無料。

ざっとこんな感じ。
以上の努力で、私の携帯使用料は現在3500円位(一月の一ヶ月間)。
それが今まで、料金システムを知らなかったことが原因で、約一万円近く払っていたわけですね。
この調子で節約し、残ったお金を結婚資金にしようと思いますが、そのためにはまず婚活。

日本婚活党会員、募集しています。
ご興味のある方は、コメントをお待ちしています。
または、RABサタデー夢ラジオあてにメールくださいね~。


あけましてオメデトウございます。

CIMG0959.jpg


元日からラジオに出していただきました、妹子です。
暇だったので「出してくれ」と御願いしてみたわけです。

そして、今年の目標が決まりました。
今年こそは、Nディレクターの
無茶振り街頭生中継も、無難にこなせるような人間になること。

というのは前フリで、本当の目標は、なんと言っても
「結婚」。
そして、年末年始一人暮らしという現状を打破したい!
わけですね~。

そんな話題に絡めて、先日の事件をひとつ。

年末に、同じ年代・同じ境遇の独身女子三人が集まりました。
というのも、私と友人A子さんが、
最近マンションを買ったB子さん宅を訪問したわけですね。
そして仰天しました。
なんとB子さんは、このマンションを、
現金で買ったんだって!
3000万円近かったって!

ゲ、ゲンキンですよ、ゲンキン!

でも確かにそのくらいの蓄えはありそうな人なんですよ。
堅実で賢く、仕事も遊びも趣味も、何でもほぼ完璧に出来る女。
リスクは取らないから、馬鹿な男に引っかかることもない。
あ~、どうしてこんな女を一人にしておくかね~、男って。

そして話は、私の婚活に・・・。
私が「今年こそ結婚したい!」と言っても、
A子さん、B子さんは無反応。

「いまさら結婚は面倒だ。」

「見合いも散々したが、ろくな男がいなかった。
あんな男たちと結婚するくらいなら、しないほうがいい」

なんだって~。
それは確かに、真実を語ってるよね。

賢い女は結婚しないのかも、
と思った年末でした。

5000円安くなった!

ガムに夢中ですが、何か
これも、かなり昔の由紀夫。由紀夫、元気かなぁ~。



8月23日のブログに書いた「激怒な話」の結末。

携帯メールで、写真一枚の送信に
113円もかかっていたとは知らなかったわけですが、
真実を知った私は、
慌てて色々節約をしたわけ。
そしたら、なんと、今月の携帯電話料金は、¥4597円に。
それ以前は、常に9000円越え。
9457円とかはざらだったので、一挙に
約5000円も節約できたことになります。

何をしたかと言うと。

1 写真をメールで送るのは最小限にした。
2 ダイレクトメールの受信を停止した。
3 携帯料金プランを見直した。

以上です。
特に2は、携帯電話の事務所でやってもらえば簡単。
私はなかなか出来なかったので、
カウンターのお姉ちゃんにやって貰いました。

あ~。
パケ放題だからと思って、
無意識に浪費していた私はバカだったわ。
デコとか画像が入ったダイレクトメールを
一方的に受け取っただけで
かなりの通信料を払っていたわけですから。
なんたって、私の場合、
画像一枚の受信料が93円だったわけでしょ~。


反省。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。