スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物、はまってます。

多肉

最近の楽しみは、多肉植物の育成。
多肉植物って、例えばサボテンなどの類ですね。
今、家にあるのは、棘のない物が多いので、
サボテンというのも語弊がありますが。
写真にあるようなのが、多肉植物です。

多肉2


きっかけは先月。
中三デパートの催事で多肉植物の小鉢を三つ買ったこと。
水遣りは、「冬なら一月に一度でいい」
と言われたので、これなら私も育てられると思ったわけ。

多肉3

寄せ植えの鉢を買ったんだけど、あんまりかわいいから、
ついつい、通販でも買っちゃいました。
パソコンを使う人とか、多肉を近くにおいておくと
癒されるらしいよ~。

スポンサーサイト

アカシアの季節。

P1000542.jpg 「わくわくらんど」の近くのニセアカシア。


また、アカシアの季節がやってまいりましたね。
一昨日、天気が良かったので、ももちゃんの散歩で、
アカシアの群生地まで足を伸ばしました。
とは言っても、合計45分くらいだから、
それほど遠くではないのですが。


P1000544.jpg

青森市「わくわくらんど」の向かいにある田圃のあぜ道を
入っていくと、
青森大学のスチューデントプラザと野球場が出現します。
その周辺が、アカシアの大変にいい香りに包まれているわけ。
一昨日は、その野球場で、
青大か山田高校かどちらかは知りませんが、
野球部が練習していました。

スチューデントプラザの周辺は、
「ここは外国か?」
と思われる雰囲気ですよね。
中国語とか、ナントカ語が飛び交っていて・・・。

とはいえ、鳥がさえずり、花は咲き、
ももちゃんは絶好調で走り、長閑な田園風景でした。

その後、由紀夫の散歩も30分。

アンチエイジングに励む日々を過ごしております。

マリブライトは、使える。

P1000465.jpg


庭の手入れが気になる季節になりました。
植物の手入れは勿論大切ですが、
夜も庭をおしゃれに見せる庭園灯も
あったらいいなぁと思いますよね。

私は、「マリブライト」という、
省エネタイプの電灯を使っています。
かなり明るいのに、消費電力が大変に少ないわけ。
私が使用しているマリブライトは合計六個くらいで、
日没後8時間、点灯しています。
でも電気料が、それ以前の額とほぼ変らないんです。
8時間点灯しているのに、です。
(点灯時間の設定は色々変更可能)
庭の雰囲気作りにはもってこいだし、防犯にも貢献します。
しかも、エコ。
でも、使っている人は少ないですよね。

一方、庭先にソーラー電池搭載の照明を取り付けている家を
よく見ます。
でも、その電灯の明るさは、まるで「人魂」ほどしかなく、
青白く不気味に光る程度で、大変に暗い。
新聞を近づけても、字が読めないくらい暗いわけですね。

あんな、無駄なライトを付けるよりは、
最初はちょっと高くても、
マリブライトにした方がいいんじゃないかと思うのは、
私だけでしょうか。

弘前城の桜。

P1000461.jpg

昨日、弘前城の夜桜を見ました。
去年も見たけど、
なんとまぁ、美しい! の一言でしたね。
ちょうど満開のタイミングだったと思います。

京都から毎年来ている方が、
「日本一の桜」と言っていましたから、
そうなのかもしれませんね。
私は「桜経験」に乏しいので、
コメントする資格はありませんが。

P1000462.jpg

お化け屋敷に入れなかったのは心残り。
でも、今のお化け屋敷は、怖くないらしいですよ。
私が子どもの頃は、「肝試し」でしたが、
昨夜聞いた呼び込みの口上では、
「最初から最後まで笑えるお化け」なのだとか。
今は、お化け屋敷まで、
お子様に優しい存在になったのかしらん?
「ゆとり教育」もここまで来たか!
と思ったのは私だけでしょうか。

大星神社の桜。

P1000427.jpg 「早く洗ってくれまいかのう。」と思っている由紀夫。



今日、青森市の大星神社に立ち寄りました。
グラフ青森で「隠れた桜の名所」という特集があり、
それに載っていたので。

わりと近所なのに、
知りませんでした。
なんでも樹齢200年を超えた枝垂桜が十数本あり、
中には350年と想定される老木もあるとか。
身近だけど、あまり知られていない貴重な情報を届けてくれますね、
グラフ青森。

行ってみたら、まだまだ蕾。
ほんの少しだけ、花が開いていましたが、
これが満開になったら見事でしょうねぇ。

桜川通りの桜並木も同じ特集に載っていました。
ここは私の日常エリア。
毎年、見事な桜並木の下を、由紀夫と一緒に車で走っています。
2日前はまだ全く咲いていませんでしたが、
今頃は二部咲きくらいかしら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。