スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストフライト。

1117 008
 朝日を浴び、瞑目する由紀夫。ようするに眠いらしい。


昨日、大阪から飛行機で帰ってきたら、
その機内で、興味深い放送が。
昨日の機長は、その便が最後のフライトだったんだって。

「私は、本日35年勤めましたパイロットの仕事を
引退することになり、この便が最後のフライトとなります。
皆様、長い間、本当にありがとう御座いました。」

って言うわけ。
もう、乗客皆「え~」と感嘆した後、
「お疲れさま」の拍手の渦でした~。

先日、確か朝日新聞で読んだけど、
パイロットも相当数が首になったらしいよね。
JAL破綻後の人員整理で、
希望退職者が予想以上に少なく、
やむなく、ベテランパイロットも随分リストラしたとか。
「まさか、自分が・・・」
と語る、無念のパイロットの話が出ていたから、
もしかしたら、この機長がその人かもと思ってしまいました。

JALのパイロットって、
「スチュワーデス物語」で風間杜夫が演じたものだけど、
花形だったよね。
そして客室乗務員(スッチー)の質もかなり下がっていると思ったわ。
だって、機内放送の英語が、信じられないくらい下手。
発音が小学生並みで、
ありゃ、絶対外国人には理解不能だったと思う。
本当にJALも堕ちたものですね~。

人生って、どう転ぶかわからないわ。

「私も人生、どうにかしないと!」

としみじみ思ったわけ。

スポンサーサイト

冬タイヤに交換。

1117 006 カレンダーのモデルポーズ、由紀夫。



一昨日、車屋で冬タイヤに交換して貰いました。
職場に取りに来て、交換後、また持ってきてくれるので、とても楽。
でも、気になることが…。

請求書と一緒に、「お見積書」が添えてあり、それに
アドバイスとして、
「スタッドレスタイヤ(2006年式)の減りが酷い状態だから、
交換をお薦めします。」
っていうメッセージが、お薦めタイヤの値段と共に書いてあるわけ。

それはいいんですけど・・・。

だったら、今年の春の段階で、言って欲しかったわけ。
だって、私はタイヤ保管サービスを利用しているので、
一月につき1050円かかる訳ですよ。
今回もタイヤ交換料と一緒に、保管料を払うわけですよね。
でも、春の段階で、冬タイヤを交換した方がいいって言ってくれたら、
夏の間の冬タイヤ保管料は払わなくてもよかったのでは?

私はゴミを保管するのに、お金を払っていたことになるよね。
どーですか、これ。


バス男の親戚が!

ギョロ目で寝る由紀夫


従妹の息子(高三)が、筑波大学の推薦入試に
合格したという、嬉しいニュースが入りました!

その息子、成績優秀なら、何も驚くことはないですよね。
ところが、高校では
下から順番を数えた方が早いという成績なんだとか。

成績は悪いし、部活動も運動部だったと思うけど、確か万年補欠。
ところが、特技は「司会」と「仕切り」。
本家の葬儀で親戚一同が集まった時、私、仰天したことがあります。
葬儀のあとの会食で、誰にも頼まれていないのに、
その息子が一人ネクタイ姿で、ウエーター役をしていたわけね。
ついさっきまで、詰め襟の学生服を着ていたのに、

「ハイ、お蕎麦を食べる方いらっしゃいますか~?」

とか言って、注文を取り付け、台所から蕎麦を運ぶ。
高校一年生なのに、なんでこんなに気が利くの?
私は大変に感動したのですが、親は困ったような顔で、

「なぜか昔からネクタイ好きで、いつもネクタイ姿になっている。
なんで、こういう子どもになってしまったのか・・・」

とこぼしていたわ。

また、お祭り好き。
中央商店街イベントでは、
高校生なのに、なぜか司会をしていたそうです。
ミニエフエムも、友達と二人でやっているらしい。

そして何より不思議なのは、「バス男」という点。
近郊のバス路線とバス停は、全て暗記している。
暇があれば乗り放題パスで、バスに乗っている。
胸ポケットにメモ帳を忍ばせ、
自分が乗ったバス路線と時間、そして運転手名までメモし
暇があれば、そのメモを取り出して見ている。
そして、バス停付近の集落に多く存在する名字まで研究している…。

この筑波の推薦入試は、一次試験が小論文の書類選考。
小論文が通ったら、二次試験が個人面接。
彼より遙かに成績がよい、学内トップレベルの生徒を凌いで、
彼だけが小論文選考に合格し、
二次の面接試験(面接官7人相手の個人面接)にも通ったそうです。

「信じられないこともあるものだ…」

と、叔父さん(その息子の祖父に当たる)が言ってました。

いえいえ。
私は大物だと思ってましたよ。
ふっふっふ。



白鳥かしらん?

P1000769.jpg 朝飯後、寝る由紀夫。


今晩、ももちゃんの散歩をしていたら、もの凄い数の渡り鳥が、
ブーメラン状態の隊列で飛んでいくのを目撃しました。
白くて大きくて、「ホェホェ~」みたいな間の抜けた鳴き声だから、
多分白鳥ではないかしら?

4~5群は見たなぁ。
そのうちの一群は、数百匹の大群。
夜空を「ホェホェ~」と鳴きながら数百匹が飛ぶ風景は圧巻だったわ。
ももちゃんと、立ち止まって見ました。

今晩も見られるかも。

十和田湖の紅葉は。

プリンス庭
 十和田プリンスホテルのラウンジから。



日曜日、奥入瀬渓流と十和田湖に行って来ました。
紅葉が見られるかと思ったら、がっかり。
あまり紅葉していなくて、青い葉っぱがほとんどでした。
まあ、それはそれでいいんだけど、問題は変色している葉っぱ。
赤や黄色の美しい色にではなく、茶色に変色していたわけ。
紅葉する前に、いきなり枯れたって感じ。

そのことを友人に話したら、今年はそうなんだって言うわけ。

「猛暑のせいで、紅葉する細胞が壊れたから、
今年は、赤や黄色になれないで、茶色に枯れるんだとニュースで言ってた」

とのこと。
驚きですよね。
ここにも気候変動の波が・・・。



スープ
ランチのかぼちゃスープ。


十和田プリンスホテルのレストランでランチを頂きました。
メインディッシュも撮ったはずが、写真が行方不明。
とりあえずかぼちゃスープの写真は見つかったので、アップします。
2500円のランチを頂きましたが、
期待したほどではないですね。
やはり、旬洋亭の方が美味しい。
ま、プリンスホテルは建物と風景が売りですから、
とりあえず雰囲気でよしとします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。